ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

納税貯蓄組合

納税貯蓄組合とは、税金を無理なく確実に納めるため、地域や業種などを単位として納税貯蓄組合法に基づいて組織された団体で、納税のための計画的な貯蓄のほか、税を正しく理解するため研修会を開くなど、幅広い活動を行っています。

納税貯蓄組合の特典

  1. 納税貯蓄組合預金の利子には、税金がかかりません。
  2. 納税貯蓄組合の業務に必要な書類などには、すべて印紙税がかかりません。

組合に加入するには

加入を希望する組合の組合長に加入届を提出してください。

組合をつくるには

設立届、組合の規約および組合員名簿をそれぞれ3部作成し、税務署、道税事務所、市役所・市税事務所のうち、いずれか1カ所に提出してください。

 

<お問い合わせ先>市役所税制課または各市税事務所納税課

このページについてのお問い合わせ

札幌市財政局税政部税制課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階 

電話番号:011-211-2282

ファクス番号:011-218-5149