ここから本文です。

更新日:2011年2月26日

円山動物園リスタート委員会の設置について


                                       Sapporo Maruyama Zoo

報道発表文 平成18年6月30日
動物園ニュース PDF18KB 

1 円山動物園リスタート委員会の設置について
  円山動物園では、有識者、市民らからなる外部委員会「円山動物園リスタート委員会」を設置し、円山動物園の将来にわたる基本構想策定について、ご議論いただくことといたしました。
 この基本構想は、年度内に策定を行い、動物園運営の改革に取り掛かる予定で、この秋には、中間報告ができるものと考えております。
 (1)設置の背景
 円山動物園は、昭和26年5月に開園以来、今日まで、多くの市民の皆様に愛されてきましたが、施設の老朽化や近年の少子化に伴って、ここ数年、入園者数が低迷してきております。
   円山動物園はここで市営の動物園としてのあり方、社会の中で果たすべき役割を明確にし、「リスタート」つまり再出発しなければいけない時期に来ていると考えております。
 (2)第1回委員会の開催について
   日時 平成18年7月4日(火) 13時30分~
   場所 円山動物園内「動物プラザ」(札幌市中央区宮ヶ丘3丁目)
   ※ 会議は一般公開となります。

円山動物園リスタート委員会からのメッセージ

円山動物園は今年、55歳になりました。
若い頃はとってもたくさんの子どもたちに囲まれて幸せでした。
でも最近は、少しずつさみしくなってきた感じがします。
私も、あと5年で還暦を迎えます。
還暦は、生まれ変わって子どもに還る歳といいます。
今度はどんな動物園に生まれ変わろうかな。
~円山動物園リスタート委員会、始動。~

2 南区で保護され円山動物園に運ばれたクマゲラの死亡について
  6月25日に南区の山中で衰弱した「クマゲラ」の幼鳥が見つかり、円山動物園に運ばれました。「クマゲラ」は国の天然記念物に指定されているため、円山動物園では環境省とも協議し、体力が回復するまで保護することとしました。26日には獣医師が与えた餌を初めて食べ、体力もやや回復したように見受けられましたが、27日になって容態が急変し、昼過ぎに衰弱死しました。

3 円山動物園の売店がオリジナルクッキーの販売をはじめました
  円山動物園内の売店の一つでサル山のそばで営業している「ニューフルヤ」では、オリジナルクッキーの販売をはじめました。円山動物園では、園内の売店などの関係者とサービスアップに向けた努力を進めています。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428