ここから本文です。

更新日:2021年4月8日

【目標金額達成!】ホッキョクグマ「ララ」の放飼場の段差を減らしたい!【第2弾&第3弾】

rara_winter_photo

2015年4月1日から、円山動物園を応援する新しい制度「さっぽろ円山動物園サポートクラブ」(通称 サポクラ)が始まりました。
サポクラは、みなさんと手を取り合って、動物園にいる動物たちにとってより良い環境を作っていくために、動物園を応援するメンバーが中心となってできました。
動物園の動物たちがより幸せに暮らせるために、みなさんからの寄付を募集しています。 

ホッキョクグマ「ララ」

1994年11月20日・別府ラクテンチ生まれの雌で、円山動物園には1996年に来園しました。
ララは、雄のデナリとの間に「ツヨシ」、「ピリカ」、「イコロとキロル」、「アイラ」、「ポロロとマルル」「リラ」8頭の子どもをもうけ、札幌市民のみならず、全国の皆さまにも愛されています。

昨年10月に寄付募集を開始した【第1弾】の寄付募集に、多くの方からご支援をいただきまして誠にありがとうございました。

サブの放飼場で寝ていることの多かったララですが、第1弾の改修を経てメインの放飼場に出てくることが増えてきました。
今回はさらにバリアフリー化を進めるため、第2弾・第3弾の改修に向けた寄付募集を開始いたします!

皆さまのご支援をよろしくお願いします!

目標金額を達成しました!(2021年4月7日)

皆さまからのご寄付により、2021年4月7日に目標金額を達成いたしました。皆さまのご支援、誠にありがとうございます。
4月7日までにお寄せいただいたご寄付は、総額1,023,500円となりました。

以前お知らせしたとおり、まずは【第2弾】メイン放飼場の改修を、4月の休園週間中に実施いたします。
その後、【第3弾】サブ放飼場プールの改修の時期について検討してまいります。

改修の様子等につきましてはホームページでお知らせいたします。

皆さまからのご支援、ありがとうございました!

第2弾の改修の実施が決定しました!

全国の皆さまからのご支援により、2021年3月30日までに寄付金額530,000円が集まりました。誠にありがとうございます!

これにより【第2弾】分の改修に必要な金額に達しましたので、4月の休園週間にメイン放飼場のプールと、寝室出入口前の段差の改修を行うことが決まりました!
改修の様子は、ホームページでお知らせいたします。

なお、【第3弾】の改修実施に必要な残額470,000円の寄付は、引き続き募集してまいります。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします!

【第2弾】メイン放飼場のプールと寝室への段差を減らしたい!

ホッキョクグマ「ララ」のメイン放飼場

現在の状況

現在ララを放飼しているメインの放飼場では、プールに大きな段差があります。
ララは加齢によって足腰が弱ってきており、特に、段差を上るときに使う左の後ろ脚に負担がかかっている状況です。

また、現在は使用していませんが、今後使用する予定の寝室前にも段差があり、改修が必要となっています。

メイン放飼場のプールと寝室段差メイン放飼場プールの段差の説明 

バリアフリー化案

バリアフリー化【第2弾】として、メインプールの段差の改善と、寝室入り口の段差の改善を行います。

 

メインプールのバリアフリー化案

寝室入口前のバリアフリー化案

【第3弾】サブ放飼場のプールを使いやすくしたい!

現在の状況

現在、ララの飼育には、メインの放飼場のほかに2つのサブ放飼場も使用しています。
この2つの放飼場それぞれにプールがありますが、ここにも大きな段差があり、プールから上がる際に足に負担がかかる状況となっています。
ララが足を痛めてしまったときには、出てくるのに苦労していることもありました。

サブプール改修前1 サブプールで大変そうなララ

バリアフリー化案 

【第3弾】の改修によって、サブ放飼場の2つのプールそれぞれに新たな段差を付けることで、ララの足腰への負担を軽減します。

サブプールのバリアフリー化案1サブプールのバリアフリー化案2

サブプールのバリアフリー化案3

必要金額

これらのバリアフリー化を行うために必要となる金額は、合計で【1,000,000円】です。

皆さまからのご寄付をいただき、必要な金額が集まり次第、第2弾・第3弾と、順に改修を進めてまいります。
ホッキョクグマ「ララ」の放飼場の飼育環境改善のため、ご支援をよろしくお願いします!

ララ寝顔

寄付の受付方法 

サポクラへの寄付は、ご来園による寄付(サポクラ自販機もしくは、窓口での寄付)と、銀行振り込みによる寄付の方法があります。
このプロジェクトの募集期間中に寄せられた寄付金を集計し、ララの放飼場改修のために使用させていただきます。

サポクラ自販機を利用して寄付(ご来園の際はこちら)

円山動物園【動物園センター内情報ホール】と、【西門前】に設置している「サポクラ自販機」をご利用ください。
領収証として、1口につき「サポクラオリジナル動物カード」を1枚交付します。

※動物カードの種類は、2台とも同じです。 
※カードが入っている透明ケースは、サポクラ自販機となりの返却場所にご返却ください。
※1度に10口以上のご寄付をされる方は、サポートクラブ事務局職員が直接寄付を受付いたしますので、動物園センター総合案内にお申し出ください。

【自販機設置場所】

動物園センター内情報ホール

西門前

サポクラ自販機

自動販売機2台目

口座振込を利用して寄付(ご来園が難しい方はこちら)

サポクラの振込口座へご寄付いただく方法です。下記の手順に沿ってお手続きをお願いいたします。
なお、こちらの方法でのご寄付は、5口(2,500円)以上とさせていただきます。ご了承ください。

  1. サポクラあてにEメール【mzsc@city.sapporo.jp】で下記必要事項をご連絡ください。
    ・予定寄付金額
    ・予定振込日
    ・氏名(漢字)および、お振込名義
    ・ご住所・郵便番号(動物カードの交付と会員登録に必要となります。不要の場合はその旨お申し出ください。)
  2. サポクラ口座へご寄付をお振り込みください。
    【振込口座】
    名義:さっぽろ円山動物園サポートクラブ 会長 金子正美
    銀行:北洋銀行 円山公園支店 普通 4093778
     ※振込先をお間違えのないよう、ご注意ください。
     ※大変恐縮ですが、振込手数料のご負担をお願いいたします。
  3. 口座へのお振込みを確認次第、こちらで会員登録を行ったうえで、「サポクラオリジナル動物カード」を郵送させていただきます。

寄付についての備考

  • お1人様何口でも寄付できます。 また、個人・法人は問いません。
  • 発行されるカードの種類はランダムです。 なお、カードを紛失した場合の再発行は行えません。
  • 納められた寄付金は所得税の寄付金控除の対象にはなりません。また、返金することはできません。
  • 会員登録をしていただいた方に、毎月「サポクラ通信」をメール配信しております。
    また、会員限定プレゼント企画なども実施しております。登録方法はサポートクラブのページでご確認ください。
    さっぽろ円山動物園サポートクラブ 

過去に実施した寄付金の使い道

これ以前に実施した寄付金の使い道については、以下のページでご紹介しています。

【今年度に実施した寄付金の使い道】

過去に実施した寄付金の使い道

 

これからも皆さまのご支援をよろしくお願いします!

お問い合わせ先

さっぽろ円山動物園サポートクラブ事務局

Tel 011-621-1426 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428