ここから本文です。

更新日:2022年6月13日

アライグマが来園しました

アライグマ(メス)

来園したアライグマ(メス)

円山動物園では、人間がペットとして持ち込んだ動物が生態系を破壊するという問題について来園者の皆さんに考えてもらうきっかけとして、特定外来生物(※1)の展示を行っております。
6月12日(日曜日)に、北海道岩内郡共和町で捕獲されたアライグマの幼獣が来園しました。道内では、アライグマによる農作物被害が深刻な問題となっており、害獣として年間2万5千頭(※2)が駆除されています。
健康観察を行った後、6月30日(木曜日)よりこども動物園ビーバーの森にて展示を開始する予定です。

※1 人為的に域外に導入されて、そこで野生化した生物(外来生物)のうち、生態系、人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、又は及ぼすおそれがあるものとして法律で指定されている生物

※2 北海道におけるアライグマの現状【令和2年度(2020年度)確定値】参照


【個体情報】

アライグマ(メス、生年月日不明(生後1~2か月))

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428