ここから本文です。

更新日:2021年9月12日

アメリカビーバー「クロ」の死亡について

アメリカビーバー「クロ」

アメリカビーバー「クロ」

9月11日、アメリカビーバー「クロ」(オス、19歳)の死亡が確認されましたので謹んでお知らせいたします。

アメリカビーバー「クロ」は、2002年7月13日に秋田市大森山動物園で生まれ、2003年3月13日に入園しました。当園では、入園時より「タンポポ」(メス、21歳)と、こども動物園にあるビーバーの森で共に生活していました。

近年は、高齢ということもあり寝ている時間が長く、なかなか活動している様子を来園者の皆様に見ていただくことができておりませんでしたが、それでもゆったりと生活する姿は子どもから大人まで多くの方に愛されておりました。

しかしながら、休園期間中の2021年9月9日から元気が急激に低下し、採食も難しい状況となり、9月11日14時30分ごろ、残念ながら息を引き取りました。

これまで可愛がってくださいました皆様に厚くお礼申し上げます。

【個体情報】

生年月日:平成14年(2002年)7月13日生

死亡年月日:令和3年(2021年)9月11日 享年19歳

死亡原因:当園で解剖検査を行ったところ、高度の慢性肝炎などが認められ、重度の肝機能不全により死亡したと考えられます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428