• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > ニホンザル > ニホンザルの「ちみ太」が亡くなりました

ここから本文です。

更新日:2020年11月17日

ニホンザルの「ちみ太」が亡くなりました

ちみ太

ニホンザルの「ちみ太」

当園で飼育しているニホンザルの「ちみ太」(オス25歳)が死亡しまたのでお知らせいたします。

「ちみ太」は、2018年8月ごろから下半身に不全麻痺の症状がみられ、一時は群れから離れて暮らしていましたが、翌年の5月には群れへ復帰し、足が不自由ながらも群れの中でたくましく生きる姿を見せてくれていました。
2020年11月12日に食欲の減退がみられ、13日に後肢からの出血があったこともあり捕獲して検査を実施したところ、中程度の腎不全であることが判明しました。15日の朝には少量採食もみられ、状態が上がっているように思われましたが、治療を行っている最中に急変し、救命措置を行いましたが残念ながら死亡を確認しました。
25年という長きに渡り、「ちみ太」を応援していただきましてありがとうございました。

 

生年月日      平成7年(1995年)5月28日 円山動物園生

死亡年月日        令和2年(2020年)11月15日(享年25歳)            

解剖結果  腎不全、椎間板ヘルニア

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428