• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > 手稲区のまちづくり

ここから本文です。

更新日:2022年5月30日

手稲区のまちづくり

「街づくり」というと、道路や区画整理などのハード整備がイメージされることが多いかもしれません。また「まちおこし」と同じように捉えられることがあります。
渋滞緩和や交通の円滑化のための「街づくり」、基幹産業の衰退や過疎対策としての「まちおこし」、いずれも何らかの課題の対策という意味で使われます。

一方、都市化が進み、少子高齢化、職業やライフスタイルの多様化など現代社会特有の課題に対しては、一様な施策ではなく、人の手によるきめ細やかな取組みが重要になってきており、このような身近な課題を解決する活動を、ひらがなで「まちづくり」と表現しています。

区民協議会“ていねっていいね!区民の集い”

多様化する区の課題に連携して取り組むため、区内のさまざまなな団体の代表者などで構成した、区民意見や合意形成を行うための場です。

現在、市内の10区において設置され、各区役所で運営を支援しています。

地域のまちづくり拠点“まちづくりセンター”

◆まちづくりセンターでは、こんなまちづくり支援をしています

【まちづくり協議会への支援】
連合町内会などが中心となって、民生委員・児童委員協議会、青少年育成委員会、商店街、企業など、さまざまな団体が連携して、地域の課題解決や目標実現のために活動する場「まちづくり協議会」への支援を行っています。

【住民組織等への支援】
さまざまな団体のネットワークによるまちづくり協議会への支援だけでなく、住民相互が交流することを通じて、連帯感の醸成やふるさと意識の高揚を図り、人情と連帯にあふれたコミュニティ形成のため、連合町内会など住民組織の実施する行事事業の支援を行っています。

地域のまちづくり活動への支援

住民同士の支え合いや助け合いが地域課題の解決に重要な役割を担うことが期待されているなかで、手稲区では、地域コミュニティの中心的組織である町内会の活性化を図るため、町内会活動の支援を行っています。

・町内会・自治会の設立に向けて(PDF:1,560KB)

 

【コロナで変わる社会を見据えた町内会の役員の担い手確保・加入促進(令和3年度作成)】
近年、少子高齢化の急速な進行を背景として地域課題が複雑化するなか、高齢者や子どもの見守り、防犯・防災といった観点からも、町内会・自治会の重要性はますます高まっております。一方、町内会においては、「役員の担い手確保」や「加入率の低下」といった課題を抱えている状況にあります。

そこで手稲区では、これらの課題の解決に向けて、町内会活動の活性化を図るためのヒントを町内会関係者等に対して御提供するために、各町内会が活用することの出来る研修資料を作成いたしました。

コロナ禍及びコロナ収束後の状況を踏まえたテーマで資料を作成いたしましたので、ぜひ町内会で御活用ください。

【資料】
本編:コロナで変わる社会を見据えた町内会の役員の担い手確保・加入促進(PDF:2,840KB)

参考資料1:アンケート調査票様式(ワード:81KB)

参考資料2:書面総会資料様式(ワード:21KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部地域振興課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2445

ファクス番号:011-681-2523