• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ホーム > 利用者のみなさまへ > 水道Q&A > 水道の凍結について

ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

水道の凍結にご注意ください!

 

 凍結修理については下記指定給水装置事業者にご依頼ください。

★印の付いた指定給水装置事業者が凍結修理に対応しております。

 

札幌市指定給水装置工事事業者名簿(中央区、北区、東区)(PDF:607KB)

札幌市指定給水装置工事事業者名簿(東区(続き)、白石区、厚別区、豊平区)(PDF:499KB)

札幌市指定給水装置工事事業者名簿(清田区、南区、西区、手稲区、市外)(PDF:317KB)

 

 

冬は水道の凍結に注意しましょう。

 

12月から2月にかけて、水道の凍結事故が多発します。水道が凍結すると、水が出なくなるだけではなく、修理の費用がかかります。

 

※こんな時は特に注意が必要です。

  • 外気温がマイナス4℃以下になったとき
  • おやすみ前や、旅行などで家を留守にするなど、長時間水道を使用しないとき
  • 「真冬日」(1日中外気温が氷点下の日)が続いたとき

ページの先頭へ戻る

水道の凍結に関する詳しい情報は以下のページをご覧ください。

 

水道の凍結防止に効果的な「水抜き栓」による水道管の水抜き方法のご紹介

 

 

水道を凍結させてしまった場合にご家庭でできる簡単な修理方法、それでも水が出ないときの対処方法のご紹介

 

 

この動画は、視聴覚障がい者情報センターのページにリンクしています

 

ページの先頭へ戻る

水道凍結防止キャンペーン

コマーシャル

【PR動画】

【2018 PRポスター】

20181205

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部給水課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7032

ファクス番号:011-251-5361

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る