ここから本文です。

更新日:2011年3月2日

手稲本町1・4地区

手稲本町1・4地区(市街地環境形成タイプ)

事業概要

手稲本町1・4地区完成写真

事業地区一覧へ戻る

事業名 手稲本町1・4地区優良建築物等整備事業
事業年度 平成10年(1998年)~平成15年(2003年)
住所 札幌市手稲区手稲本町1条4丁目
建物名称 テイネステーションホテル、宮里ビル
総事業費 約11.6億円
区域面積 0.13ha
延床面積 5,478平方メートル
主要用途 ビジネスホテル・店舗・住宅・駐車場
事業経過 事業認可 平成10年(1998年)7月27日
工事完了 平成15年(2003年)8月

従前の状況

この地区を含むJR手稲駅南口側は、旧手稲町時代から栄えた古い歴史を持った地域です。しかし、昨今は木造建築物の老朽化、商店街の衰退等の問題が生じており、駅前にふさわしい街づくりが期待されていました。

整備の内容

駅前南北広場の拡張と南北市街地を結ぶ自由通路の建設および駅舎の橋上化に合わせて、ホテル・賃貸住宅等を建設するとともに、これらを連絡する空中歩廊の整備を行いました。

次の事業地区へ

前の事業地区へ

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部事業推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2706

ファクス番号:011-218-5112