ここから本文です。

更新日:2011年3月2日

北13東7地区

北13東7地区(組合施行)

事業概要

北13東7地区完成写真

事業地区一覧へ戻る

事業名 北13東7地区第一種市街地再開発事業
事業年度 平成8年(1996年)~11年(1999年)
住所 札幌市東区北13条東7丁目
建物名称 ツインクル137、ラポール東区役所前
総事業費 約40.5億円
区域面積 0.8ha
延床面積 20,161平方メートル
主要用途 住宅・店舗
事業経過 事業着手(組合設立認可) 平成8年(1996年)8月30日
権利変換認可 平成8年(1996年)12月20日
工事完了 平成10年(1998年)10月28日
事業完了(組合解散認可) 平成11年(1999年)7月9日

従前の状況

この地区は、都心から北東へ約3kmに位置し、地下鉄「東区役所前」駅に隣接しています。明治初期から札幌村として栄え、東区の行政・商業の中心となってきましたが、一方で、建物の老朽化、用途の混在などによる居住環境の改善が求められていました。

整備の内容

周辺地区の活性化の起爆剤となる商業施設を低層部分に配置し、高層部分には都市型の住宅の供給により、生活利便施設を伴った防災性のある居住環境整備を行いました。また、道路拡幅や公開空地の確保とともに、冬期間の居住性向上に配慮し、地下駐車場の設置や出入口のロードヒーティング等を整備しています。

次の事業地区へ

前の事業地区へ

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部事業推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2706

ファクス番号:011-218-5112