ホーム > くらし・手続き > お仕事・お住まい > お住まい・土地 > 住まいの情報 > 市営住宅 > 市営住宅への暴力団員の入居制限について

ここから本文です。

更新日:2016年5月24日

市営住宅への暴力団員の入居制限について

市営住宅への暴力団員の入居制限に関する改正条例が、平成21年7月1日に施行されました。

暴力団員とは?

暴力団員とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいいます。

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(抜粋)

第2条

2暴力団、その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含む。)が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体をいう。

6暴力団員、暴力団の構成員をいう。

改正条例の内容は?

条例改正の内容は以下のとおりです。

・暴力団員には、新規入居を認めません。
・世帯に1人でも暴力団員がいる場合または新たに同居しようとする方が暴力団員である場合には、同居を承認しません。
・世帯に1人でも暴力団員がいる場合には、名義変更(入居承継)ができません。
・世帯に1人でも暴力団員がいる場合には、駐車場の使用を認めません。
・暴力団員であることが判明した場合には、市営住宅と駐車場の明渡しを求めます。
・暴力団員であるかどうかを、北海道警察に照会します。

パブリックコメントについて

市営住宅への暴力団員の入居制限を条例に明文化することについて、皆様からご意見を募集しました。
その結果についてご報告いたします。

・意見募集の実施方法等

募集期間 平成21年2月16日月曜日~平成21年3月17日火曜日の30日間
資料の配布場所

札幌市都市局市街地整備部住宅課(市役所本庁舎7階)

札幌市総務局行政部行政情報課(市役所本庁舎2階)

各区役所市民部総務企画課

募集方法 持参、郵送、FAX、電子メール
意見提出者数 10人
意見数 4件

 

・意見募集の実施結果について(資料)
意見募集の実施結果について(PDF:19KB)

寄せられた意見の概要とそれに対する札幌市の考え方(PDF:33KB)

条例の新旧対照表(PDF:31KB)

・政策案の修正の有無
政策案の修正はありません。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局市街地整備部住宅課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2806

ファクス番号:011-218-5144