市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄・市電を安心して利用できるための取組み > お客様の声によるサービス向上の取組み

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

お客様の声によるサービス向上の取組み

 交通局では、お客様からお寄せいただいた貴重なご意見・ご要望を参考とさせていただき、サービス向上に努めております。
 市営交通(地下鉄・市電)に関するご意見・ご提案がございましたら、「市営交通に関するご意見・ご提案」のページから、お気軽にお寄せください。

平成28年度(2016年度)の主な取組み

 お客様の声を参考として実施した取組みの一部をご紹介いたします。

駅構内の身障者トイレのコート掛けについて

フック【お客様の声】
 東豊線大通駅の2丁目改札内の身障者トイレにコート掛けのフックがないので、設置してほしい。

【交通局の取組】
 フックは設置されているものの、位置がわかりにくかったことから、フックの位置をわかりやすく表示しました。このほか、フックの増設も行いました。
 (平成29年1月実施)

市電の乗車待ちの列について

西4丁目停留場(内回り)【お客様の声】
 市電の停留場で、混雑時に乗車待ちの列が長くなり、停留場からはみ出す状況がある。

【交通局の取組】
 西線6条(外回り)、西線9条旭山公園通(外回り)等の停留場(計8か所)で、混雑対策として乗車位置の変更を行いました。また、西4丁目(内回り)停留場で、2列でお並びいただけるよう、床面の整列表示をわかりやすく変更しました。
 (平成28年11月~12月実施)

駅構内のエレベーターの案内表示について

エレベーター案内【お客様の声】
 南北線さっぽろ駅の、南側券売機付近にエレベーターの方向を示す表示があったので、そちらへ向けて進んだが、エレベーターが見当たらなかった。

【交通局の取組】
 案内表示の方向にエレベーターは設置されているものの、距離が長いため、エレベーターの設置されている出口の番号と距離の表示を追加しました。
 (平成28年11月実施)

東豊線コンコースの新型案内表示器について

東豊線案内表示器【お客様の声】
 東豊線コンコースの新しい案内表示器は、栄町方面と福住方面それぞれの表示時間が長く、乗車したい方面の発車時刻がすぐに確認できないことがある。

【交通局の取組】
 方面ごとの表示時間を短縮し、栄町方面と福住方面それぞれのダイヤの発車時刻を確認しやすくしました。
 (平成28年6月実施)

大通定期券発売所の混雑対策について

大通定期券発売所【お客様の声】
 毎年4月に大通定期券発売所が大変混雑するので、改善してほしい。

【交通局の取組】
 大通定期券発売所の年度当初の混雑緩和のため、例年実施している学校への周知文及びポスター配布、ベルトパーテーションと警備員による列整理に加え、平成28年度から下記の対策を実施しました。
・比較的時間のかからない通勤定期券購入のお客様のために、通勤定期券専用レーンを設けました。
・窓口での対応時間短縮を図るため、購入方法やSAPICAについて説明する案内スタッフを配置しました。
・整列ラインを引いて、通行されるお客様のスムーズな動線を確保しました。
 (平成28年4月実施)

通路・階段の通行区分の明示について

通行区分表示【お客様の声】
 地下鉄駅の通路や階段の、右側・左側通行等の表示がない場所で、対向の人と接触しそうになる。

【交通局の取組】
 円山公園駅、発寒南駅、大谷地駅等の通路・階段に、通行区分を示す矢印等の表示を床面や壁面に設置し、スムーズに通行できるようにしました。
 (平成28年度実施)

ベンチの増設について

ベンチ【お客様の声】
 駅のホームやコンコースで、待ち時間に腰掛けられるようベンチを増やしてほしい。

【交通局の取組】
 各駅のホームやコンコースに、ベンチの増設を行いました。
 (平成27~28年度実施)

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部総務課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2708

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル