ここから本文です。

更新日:2020年2月20日

さっぽろスノースポーツフェスタ

ウインタースポーツの振興を目的に、大通公園で開催する体験イベントです。

クロスカントリースキーの競技大会やウインタースポーツの体験会が行われます。

さっぽろスノースポーツフェスタ2020

2月16日(日曜日)、大通公園6丁目~10丁目にて、「さっぽろスノースポーツフェスタ2020」が開催されました。

大通公園6丁目~9丁目で行われた、クロスカントリースキー競技大会には、ジュニア部門(小中学生対象)132名、パラアスリート部門35名の合計167名の選手が参加し、大勢の観客の声援を受けて都心部を滑走しました。

また、大通公園10丁目では、アルペンスキーやスノーボードを始め、クロスカントリースキーやスノーシューといったウインタースポーツの体験会が、そして大通公園8丁目~9丁目では、競技大会終了後のコースでオリンピアン・パラリンピアン・パラアスリートと一緒にクロスカントリースキーを楽しむことができる体験イベントがそれぞれ行われ、たくさんの参加者で賑わいました。

 

photo

概要

小・中学生のジュニア選手及び障がいのある選手が対象のクロスカントリースキー競技大会が開催されます。

大通公園でクロスカントリースキーの競技大会が開催されるのは初の試みです。

また、大通公園西10丁目において、スキー・スノーボード・スノーシュー・クロスカントリーなどのウインタースポーツの体験会が行われます。体験会には、オリンピック・パラリンピックに出場したことがあるアスリートも登場し、一緒に競技体験を楽しむことができます。

大会の観戦、体験会の参加は無料です。

沢山の方のお越しをお待ちしております!

日時

令和2年(2020年)2月16日(日曜日)9時00分~15時00分

会場

大通公園西6丁目~西10丁目

実施主体

主催

さっぽろスノースポーツフェスタ実行委員会

(冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会、札幌商工会議所、札幌市、全日本スキー連盟、日本障害者スキー連盟、北海道スキー連盟、札幌スキー連盟、北海道スポーツ協会、札幌市体育協会、北海道障がい者スポーツ協会、札幌市障がい者スポーツ協会、札幌市観光協会、さっぽろ健康スポーツ財団)

後援

北海道、北海道新聞社、NHK、HBC、STV、HTB、UHB、TVh

協力

札幌市除雪事業協会、さっぽろ雪まつり実行委員会、全日本ノルディック・ウォーク連盟

その他

詳細につきましては、チラシまたはさっぽろスノースポーツフェスタホームページをご覧ください。

さっぽろスノースポーツフェスタ2020チラシ(PDF:4,525KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル9階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048

お問い合わせへの回答には数日かかる場合がありますので、ご了承ください。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。
【お問い合わせ対応時間】8時45分~17時15分(土日祝日および12月29日~1月3日はお休み)