ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ・レジャー > スポーツ > 冬季オリンピック・パラリンピック招致 > 北海道オール・オリンピアンズ活動拠点「OLYPARA・SALON(オリパラ・サロン)」オープニング・セレモニー

ここから本文です。

更新日:2020年2月19日

北海道オール・オリンピアンズ活動拠点「OLYPARA・SALON(オリパラ・サロン)」オープニングセレモニーを開催しました。

北海道オール・オリンピアンズとの連携協定に基づき、同団体の活動の更なる強化及び冬季オリンピック・パラリンピック招致に向けた機運醸成を図るため、札幌オリンピックミュージアムにその活動拠点「OLYPARA・SALON(オリパラ・サロン)」を開設するにあたり、オープニングセレモニーを開催しました。

 

【北海道オール・オリンピアンズについて】

北海道にゆかりのあるオリンピアン・パラリンピアンなどの相互の理解と親睦を図り、日本オリンピアンズ協会の一員として、スポーツを通じた世界平和などに貢献するとともに、スポーツの振興に寄与することを目的として、平成24年4月1日に設立。

令和2年2月15日時点で、451名の加入者がおり、各種講演会やイベントへのオリンピアン派遣事業、国内におけるオリンピックムーブメントを推進、スポーツの普及・啓発、現役オリンピック・パラリンピック選手へのサポートなどを行っている。

北海道オール・オリンピアンズ活動拠点とは

活動拠点の愛称名

OLYPARA・SALON(オリパラ・サロン)

愛称の意味

オリンピアン・パラリンピアンと市民との交流の場として、多くの方に訪れてもらい、オリンピック・パラリンピックに愛着をもってもらいたいという思いから、北海道オール・オリンピアンズから提案があり命名したもの。

場所

札幌オリンピックミュージアム2階(札幌市中央区宮の森1274番地)

デザイン

2階ライブラリーを、オリンピックやパラリンピックを連想できる配色に変更したほか、ガラス面に北海道オール・オリンピアンズの出場大会一覧を掲示するなどデザインをリニューアル。

オリパラ・サロンイメージ1 オリパラ・サロンイメージ2 オリパラ・サロンイメージ3

「OLYPARA・SALON」を活用した事業展開

多くの市民の皆様にオリンピック・パラリンピックに親しんでもらえるよう、ミーティングスペースや、オリパラ招致に向けた情報提供コーナーを設置するほか、北海道オール・オリンピアンズの事務局機能を設け、オリンピック・パラリンピック教育の支援や、オリンピック・パラリンピック招致の機運醸成に向けた取組など、様々な取組を実施。

オープニングセレモニーの概要

日時

令和2年2月15日(土曜日)14時00分~15時00分

場所

札幌オリンピックミュージアム1階・2階

主な内容

【第1部】札幌オリンピックミュージアム1階

 

くす玉開披

橋本 聖子 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣、北海道オール・オリンピアンズの

皆様9名、秋元市長によるくす玉開披

 

ぱれっと×岩佐亜由美さん         秋元市長 

「ぱれっと×岩佐亜由美」によるオープニングアクト    秋元市長による挨拶   

  

   橋本大臣       子ども達と記念撮影 

      橋本大臣による来賓挨拶   ゲストとして参加してくれた子ども達との記念撮影

  

 

【第2部】札幌オリンピックミュージアム 2階 

 

   横断幕 横断幕を記載する橋本大臣

     くす玉開披参加者による2030冬季オリンピック・パラリンピック招致横断幕へのサイン筆入れ 

  

   ミュージアム特別ツアー1 ミュージアム特別ツアー2 

札幌オリンピックミュージアム特別ツアー

このページについてのお問い合わせ

札幌市スポーツ局招致推進部調整課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1番地7 ORE札幌ビル9階

電話番号:011-211-3042

ファクス番号:011-211-3048