ここから本文です。

更新日:2018年4月12日

お知らせ(障がいのある方への就労支援について)

知的障がい者等雇用促進セミナー(介護・医療編)を開催しました(平成30年3月12日)。

札幌市内の介護・医療関係等の企業・事業所・医療機関の皆さまを対象に、障がい者雇用に関する好事例等を紹介するセミナーを開催しました。

多くのご参加ありがとうございました。

 

日時 平成30年3月12日(月曜日)午後2時~午後5時15分
会場 札幌市役所本庁舎 12階会議室(札幌市中央区北1条西2丁目)
参加対象者等

参加対象者:札幌市内の介護関係事業所、医療機関の採用ご担当者又は介護等業務責任者

定員:40名

内容
  1. 開会、オリエンテーション
  2. 知的障がい者等に対する理解
  3. 介護職員初任者養成研修の紹介
  4. 知的障がい者等の雇用の好事例の紹介
  5. 高等支援・養護学校の紹介
  6. 質疑応答
  7. 情報交換会
申込方法等

申込期限:平成30年3月9日(金曜日)

申込方法:以下の申込先まで、電話、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法で、法人名、事業所名、氏名、電話番号をご連絡ください。

開催要項 知的障がい者等雇用促進セミナー(介護・医療編)開催要項(PDF:194KB)

 

平成29年度 障害者週間(12月3日~9日)関連イベントを開催します。

市内郵便局に元気ショップ出前出店

障がいのある方が通う施設の製品を販売する「元気ショップいこ~る」「元気ショップ」と市内の障がい者福祉施設が、今年も障害者週間期間中に、市内13の郵便局へ出前出店いたします。

 

実施区 実施郵便局 住所 実施期間

中央区

山鼻郵便局 南16条西15丁目2-1 12月4日(月曜日)~12月6日(水曜日)/9時00分~16時00分

中央区

札幌大通郵便局 大通西2丁目9 12月4日(月曜日)/11時00分~14時00分
北区 札幌北郵便局 新琴似4条2丁目12-5 12月5日(火曜日)~12月6日(水曜日)/10時00分~15時00分
北区 篠路郵便局 篠路3条5丁目1-5 12月4日(月曜日)~12月8日(金曜日)/10時30分~13時00分
東区 札幌中央郵便局 北6条東1丁目2-1 12月4日(月曜日)~12月8日(金曜日)/9時00分~16時00分
東区 札幌東郵便局 北25条東16丁目1-13 12月4日(月曜日)~12月8日(金曜日)/10時00分~15時00分
東区 丘珠郵便局 丘珠町90-7 12月4日(月曜日)~12月8日(金曜日)9時00分~16時00分
白石区 札幌白石郵便局 平和通7丁目南4-1 12月4日(月曜日)~8日(金曜日)/9時00分~16時00分
厚別区 厚別郵便局 厚別中央2条5丁目1-1

12月4日(月曜日)/9時00分~15時00分

12月5日(火曜日)/10時00分~15時00分

12月6日(水曜日)/9時00分~15時00分

12月8日(金曜日)/10時00分~15時00分
豊平区 豊平郵便局 美園3条6丁目3-4

12月6日(水曜日)/9時00分~15時00分

12月7日(木曜日)/10時00分~15時00分

南区 札幌南郵便局 真駒内泉町1丁目1-1 12月7日(木曜日)~12月8日(金曜日)/9時00分~15時00分
西区 札幌西郵便局 山の手5条1丁目3-1 12月5日(火曜日)~12月7日(木曜日)/10時00分~16時00分
手稲区 手稲郵便局 前田7条11丁目1-1 12月6日(水曜日)~12月7日(木曜日)/10時00分~14時00分

札幌南郵便局に出店した模様

昨年12月障害者週間において出店した模様(札幌南郵便局)

札幌西郵便局に出店した模様

昨年12月障害者週間において出店した模様(札幌西郵便局)

特例子会社フェア

障がいのある方がつくった製品を販売する「元気ショップいこ~る」で、昨年度に引き続き、「特例子会社フェア」を実施します。

期間中、札幌市内・近郊にある特例子会社で作っている製品の一部を販売するとともに、特例子会社の紹介冊子を配布します。

  • 場所:札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西コンコース内
  • 日時:平成29年12月3日(日曜日)~9日(土曜日)9時から20時まで
  • 販売商品:
    • 株式会社ビジネスプラス
      オリジナル年賀状、タオル草履、アクリルたわし、いちごたわし、ティシュカバー等
    • NTTクラルティ株式会社
      ペン2本&ペンケースセット、A4クリアファイル、メモ帳等
    • 株式会社ほくでんアソシエ
      唐松石鹸 30g、LARCH 30g、お買い得セット(唐松石鹸+LARCH)
    • 富士通ハーモニー株式会社
      コードパックン(ケーブル留め)、カードケース、レザートレイ、靴べら等

元気ショップについて詳しくは元気ショップ(札幌市障がい者施設等製品常設販売所)のページをご覧ください。

知的障がい者等雇用促進セミナー(介護・医療編)を開催しました。(平成29年3月21日開催)

札幌市内の介護・医療関係等の企業・事業所・医療機関の皆さまを対象に、障がい者雇用に関する好事例等を紹介するセミナーを開催しました。

多くの方のご参加ありがとうございました。

日時 平成29年3月21日(火曜日)午後2時~午後5時15分
会場 札幌市役所本庁舎 12階会議室(札幌市中央区北1条西2丁目)
参加対象者等

参加対象者:札幌市内の介護関係事業所、医療機関の採用ご担当者又は介護等業務責任者

定員:40名

内容
  1. 開会、オリエンテーション
  2. 知的障がい者等に対する理解
  3. 養成研修の紹介
  4. 知的障がい者等の雇用の好事例の紹介
  5. 高等支援・養護学校の紹介
  6. 質疑応答
  7. 情報交換会
申込方法等

申込期限:平成29年3月15日(水曜日)

申込方法:以下の申込先まで、電話、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法で、法人名、事業所名、氏名、電話番号をご連絡ください。

開催要項 知的障がい者等雇用促進セミナー(介護・医療編)開催要項(PDF:87KB)

 

申込み・問合せ先

キャリアバンク株式会社(元気スキルアップ事業事務局)
住所:札幌市中央区北5条西5丁目7番地
電話:251-3313、ファクシミリ:223-3048
e-mail:genki@career-bank.co.jp
電話受付時間:月~金(土日祝日を除く)9時~18時

障がい者や困難を抱える人の働き方や仕事開拓に関するセミナーを開催しました。

「障がい者や困難を抱える人の新しい働き方・仕事開拓」をテーマに、講師陣を招いて、講演・シンポジウムを行いました。
多くの皆様のご参加ありがとうございました。

日時 平成28年11月26日(土曜日)13時30分~16時30分
会場

札幌市生涯学習センターちえりあ講堂(6階) (札幌市西区宮の沢1条1丁目1番10号) 

内容
  • 第1部 【基調講演】

 「大阪の障害者就労支援からみえてきたこと」

 講師:丸尾 亮好 氏(エル・チャレンジ事務局長)

 「元気ジョブの取り組み報告」

 報告:小形 忠寛 氏(元気ジョブ所長)

  • 第2部 【シンポジウム】

 「困難を抱える人の就労支援」

 シンポジスト:

 丸尾 亮好 氏(エル・チャレンジ事務局長) 

 小形 忠寛 氏(元気ジョブ所長)

 斎藤 規和 氏(株式会社シムス社長)

 コーディネート:

 石澤 利巳 氏(NPO法人札幌障害者活動支援センターライフ専務理事 

参加人数 100名

お問い合わせ

セミナーの様子

 元気ジョブ事業アップセミナー シンポジウムの風景

 

平成28年度 障害者週間(12月3日~9日)関連イベントを開催します。

元気ショップ開店10周年記念企画

らふたの丘の日曜日限定パンの画像障がいのある方が通う施設の製品を販売する「元気ショップ」が、今年12月2日で開店10周年を迎えます。この10周年を記念して下記のとおり記念企画を行います。

  • 商品引換券のプレゼント(平成28年12月1日(木曜日)~9日(金曜日))
    700円以上ご購入いただいた方に、先着1,000名まで、平成29年1月末日まで有効の100円分の商品引換券をプレゼントします(配布枚数に達し次第、実施期間中であっても配布は終了いたします。)。
  • 日曜日限定パンの販売開始(平成28年12月4日(日曜日)~)
    多機能型事業所 らふたの丘(就労移行支援・就労継続支援B型、所在地:厚別区厚別西2条4丁目2-18、電話番号:011-801-7771)で焼き上げたパン各種(写真)を日曜日限定で販売します。
    開始日当日(平成28年12月4日(日曜日))には、試食販売を行います。
  • 10周年特別企画バザーin元気ショップ(平成28年11月17日(月曜日)~平成29年3月31日(金曜日))
    27カ所の障がい者施設の職員が元気ショップの店頭で直接販売を行います。

元気ショップについて詳しくは元気ショップ(札幌市障がい者施設等製品常設販売所)のページをご覧ください。

 

市内郵便局に元気ショップ出前出店

障がいのある方が通う施設の製品を販売する「元気ショップいこ~る」「元気ショップ」と市内の障がい者福祉施設が、今年も障害者週間期間中に、市内12の郵便局へ出前出店いたします。

実施区 実施郵便局 住所 実施期間
中央区 札幌大通郵便局 大通西2丁目9

12月9日(金曜日)/10時30分~14時30分

北区 札幌北郵便局 新琴似4条2丁目12-5 12月6日(火曜日)/10時00分~16時00分
篠路郵便局 篠路3条5丁目1-5 12月5日(月曜日)~12月9日(金曜日)/10時30分~13時30分
東区 札幌中央郵便局 北6条東1丁目2-1 12月5日(月曜日)~12月9日(金曜日)/9時00分~16時00分
札幌東郵便局 北25条東16丁目1-13 12月5日(月曜日)~12月9日(金曜日)/10時00分~15時00分
丘珠郵便局 丘珠町90-7 12月5日(月曜日)~12月9日(金曜日)/9時00分~16時00分
白石区 札幌白石郵便局 平和通7丁目南4-1 12月5日(月曜日)~9日(金曜日)/9時00分~16時00分
厚別区 厚別郵便局 厚別中央2条5丁目1-1 12月5日(月曜日)~12月6日(火曜日)、12月9日(金曜日)/9時00分~16時00分
豊平区 豊平郵便局 美園3条6丁目3-4 12月5日(月曜日)~12月7日(水曜日)/9時00分~16時00分
南区 札幌南郵便局 真駒内泉町1丁目1-1 12月7日(水曜日)~12月8日(木曜日)/9時00分~16時00分
西区 札幌西郵便局 山の手5条1丁目3-1 12月5日(月曜日)~7日(水曜日)/10時00分~16時00分
手稲区 手稲郵便局 前田7条11丁目1-1 12月6日(火曜日)~9日(金曜日)/10時00分~15時00分

 

昨年度の札幌南郵便局の様子

昨年12月障害者週間において出店した模様(札幌南郵便局)

昨年度の札幌白石郵便局の様子

昨年12月障害者週間において出店した模様(札幌白石郵便局)

 

特例子会社フェア

障がいのある方がつくった製品を販売する「元気ショップいこ~る」で、昨年度に引き続き、「特例子会社フェア」を実施します。

期間中、札幌市内・近郊にある特例子会社で作っている製品の一部を販売するとともに、特例子会社の紹介冊子を配布します。

  • 場所:札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西コンコース内
  • 日時:平成28年12月3日(土曜日)~9日(金曜日)9時から20時まで
  • 販売商品:株式会社ビジネスプラスのミニバッグ、ポケットティッシュケース、たわし、ペンケース、きんちゃく、カレンダー等

元気ショップについて詳しくは元気ショップ(札幌市障がい者施設等製品常設販売所)のページをご覧ください。

「障がい者の就労」をテーマとした絵の紹介

平成28年9月14日~16日の3日間、札幌市立豊明高等養護学校1年生の3名が障がい福祉課に現場実習に来ました。実習の中で、実習生には”働く意味合い”を考えてもらいながら、「障がい者の就労」というテーマで絵を作成してもらいましたので、ここでご紹介します。

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

『クリーニングのお仕事 大変そう。』…濱本魁作

『クリーニングのお仕事 大変そう。』…濱本魁作

作品の解説:リネンサプライの作業風景を表現した作品。複数の色を重ね合わせることにより、表現したい色に近づけている。作者自身は、実際にこの作業をしたことはなく、本当のところは「やってみないとわからない」とのこと。

 

 

『働くとは!!』…吉田圭汰作

『働くとは!!』…吉田圭汰作

作品の解説:今回の実習で自分が実際に行った封筒押印作業(過去)と、これからの自分と上司との関係(未来)を想像し、その間にいる自分(現在)の意気込みを表現した作品。

 

 

『時計台とパン屋のお姉さん』…中山汐音作

『時計台とパン屋のお姉さん』…中山汐音作

作品の解説:時計台を中心に配置し、働く人々を想像しながら描いた作品。パン屋のお姉さんがお気に入り。かわいく描けたとのこと。

 

知的障がい者等雇用促進セミナー(介護・医療編)を開催しました

札幌市内の介護・医療関係の企業・医療機関の皆さま等に、障がい者雇用に関する好事例等を紹介するセミナーを開催しました。

多くのご来場、また活発な情報交換、誠にありがとうございました。

日時 平成28年3月9日(水曜日)午後2時~午後5時
会場 札幌市役所本庁舎 14階1号会議室(札幌市中央区北1条西2丁目)
内容
  1. 開会、オリエンテーション
  2. 養成研修の紹介
  3. 知的障がい等に対する理解
  4. 知的障がい者等の雇用の好事例の紹介
  5. 元気スキルアップ事業の紹介
  6. 質疑応答
  7. 情報交換会
参加人数 19名(15法人)

ご意見
ご感想(一部)

  • 高等支援学校の具体的な話や、当事者様のお話を聴く事ができ、勉強になりました。
  • これから本格的に障がい者雇用に取り組んでいこうと思っていましたので、具体事例をうかがうことができて、参考になりました。

セミナー開催時の様子

セミナー開催時の様子

 

問合せ先

キャリアバンク株式会社(元気スキルアップ事業事務局)
住所:札幌市中央区北5条西5丁目7番地
電話:251-3313、ファクシミリ:223-3048
e-mail:genki@career-bank.co.jp
電話受付時間:月~金(土日祝日を除く)9時~18時

【開催要項】
知的障がい者等雇用促進セミナー(介護・医療編)開催要項(終了しています)

札幌市障がい者協働事業運営事業者の選定結果について

平成27年10月以降に、新たに「札幌市障がい者協働事業」を実施する事業者の公募を実施し、「札幌市障がい者協働事業運営事業者選定委員会」において、選定に関する審議を行いましたので、結果についてお知らせします。

  1. 開催日時
    平成27年9月7日(月曜) 13時から15時10分まで
  2. 場所
    札幌市役所地下1階2号会議室
  3. 応募法人数
    3法人
  4. 選定結果
    (1) 選定法人
     有限会社 クリンアイデアル(代表取締役社長 髙橋 潤)
     株式会社 エニシィング(代表取締役 田嶋 佑介)
    (2) 採点結果
     選定法人の採点結果(PDF:51KB)
  5. 議事録
    議事録(PDF:61KB)

札幌市障がい者協働事業運営事業者選定委員会

「札幌市障がい者協働事業運営事業者選定委員会」は、札幌市附属機関設置条例第2条別表2番号3に基づく「補助金、助成金等の交付対象者の選定に係る委員会」です。
平成27年10月以降に、新たに「札幌市障がい者協働事業」を実施する事業者の選定に関する審議を行います。

選定委員会委員

公平かつ厳正な視点での選定に影響を及ぼす恐れがあることから、委員名の事前公表はせず、委員会の開催後に、議事録とともにホームページで公表いたします。

選定委員会の公開・非公開

委員会を公開することにより、委員が自己の信念に基づいて採点を行うことが困難になるなど、今後行われる同種の事務の適正な遂行に著しい支障を及ぼすと認められることから非公開とします(札幌市情報公開条例第7条第5号)。

なお、審議結果については、委員会開催後、ホームページにおいて議事録を掲載することにより、公表いたします。

選定委員会の開催日時

  • 日時 平成27年9月7日(月曜) 13時から15時まで(予定)
  • 場所 札幌市役所地下1階2号会議室

「札幌市障がい者協働事業」を実施する事業者を募集します【募集は終了しました】

新規に障がい者協働事業を希望する事業者を募集します

札幌市では、障がいのある人もない人も同じ立場で、共に助け合いながら生き生きと働ける、そのような職場が広がることを目指し、「札幌市障がい者協働事業運営費補助」制度を平成18(2006)年10月から実施しています。現在20か所の事業所が運営され100名以上の障がいのある方が雇用されています。

この度、この事業の充実を図るため、平成27(2015)年10月以降に新たに事業の実施を希望する法人を、以下の要領で募集します。

1.事業及び募集内容

事業内容及び募集の詳細は、運営事業者募集案内(PDF:191KB)をご覧ください。

2.選定方法

事業の運営を希望する場合、事前に事業計画書等の関係書類を提出していただき、札幌市が設置する選定委員会にて、運営方法等の企画提案をしていただきます。提案内容の総合評価点に基づき、運営事業者を選定いたします(プロポーザル方式)。
対象事業者は、営利、非営利法人を問いません。

3.手続き方法スケジュール

事業運営を希望する場合、平成27年8月19日(水曜)までに、後段の運営事業者募集案内「お問い合わせ先」に記載のe-mailアドレスまで、「応募予定」あるいは「検討中」である旨を、法人名・ご担当者名・ご連絡先と併せてお知らせください。

その後、「事業計画書」をダウンロードして、必要事項を記入の上、添付書類を添えて、平成27年8月26日(水曜)17時までに提出してください(必着)。

 ※書類はすべてA4サイズで、可能な限り両面印刷で提出してください。また、原本1部、副本(原本の写し)6部、合計7部を1部ずつ綴じて、提出してください。

元気デザイン向上事業「ますます商店2014年度 事業報告+交流会」参加者を募集します!【終了しました】

札幌市では、障がい者施設で働く方の丁寧な手仕事や豊かな感性によるものづくりと、クリエイターの自由で新しい発想や企業の高い技術力をつなぎあわせて、ユニークな商品やビジネスを生み出すプロジェクト(ブランド名:「ますます商店」)を推進しています。
この「事業報告会+交流会」は、本年度の取組の中で3つのテーマに基づき事業化・商品化検討された成果を発表するとともに、市内の障がい者施設で働かれる方やさまざまな分野のデザイナーを交えて、これからのオリジナリティあふれる新商品や先進的な事業について語り合うことを目的に開催するものです。
製品開発を模索している障がい者施設や、ものづくりに活かしたい企画をお持ちのクリエイター等、新たな出会いを探している皆さまは、是非とも振ってご参加ください。

  • 日時:平成27 年3 月25 日(水曜日)14時から16時まで
  • 場所:MIRAI.ST cafe(ミライスト・カフェ)札幌市中央区南3 条西5 丁目1-1 ノルベサ1階
  • 問合せ及び申込先:【ますます商店プロジェクト事務局】株式会社ノーザンクロス(担当:酒井、島崎)札幌市中央区大通東2丁目3-1第36 桂和ビル7階(Tel:011-232-3661)(Fax:011-232-4918)(E-mail:masumasu@northerncross.co.jp)
  • 案内チラシ(PDF:138KB)
  • 参加費:無料
  • 定員になり次第締め切り
  • 所管:障がい福祉課(担当:相内、山本)(Tel:011-211-2936)

交流会イメージ

雪だるま製品コーナー(元気ショップいこ~る)【終了しました】

現在、『元気ショップいこ~る』では、雪だるまに関連した製品を集めた雪だるまコーナーを設置しています。期間限定製品もありますので、是非ご来店ください。いこ~る雪だるま

  • 平成27年2月15日まで(予定)

「サッポロスマイル」グッズフェア【終了しました】

現在、『元気ショップ』では、「さっぽろ雪めぐり回廊 チ・カ・ホ北2条広場」に設置されている、「サッポロスマイルブース」との連動企画を実施しています。

「サッポロスマイルブース」の無料記念撮影コーナーで撮影すると、元気ショップで使用できる5パーセント割引クーポンが付いた記念写真がもらえます。

また、期間中は、『元気ショップ』内に、サッポロスマイルパートナーズ会員団体(地域活動支援センター、特例子会社のみ)の製品を扱った「サッポロスマイルコーナー」を特設しています。

  • 開催期間(クーポン利用可能期間):平成27年2月4日(水曜日)から2月11日(水曜日)まで
  • フェア参加団体:特定非営利活動法人札幌クローバー会、NTTクラルティ株式会社、株式会社ビジネスプラス
  • クーポン券は、『元気ショップ』(大通駅)のみでご使用いただけます。『元気ショップいこ~る』(札幌駅)では、ご利用できませんのでお気を付けください。

 フェア限定商品NTTクラルティ フェア限定商品ビジネスプラス 

移転記念『5パーセント引きクーポンフェア』(元気ショップ)【終了しました】

「元気ショップ」の地下鉄大通南北線コンコースへの移転を記念して、5パーセント引きクーポンフェアを実施しています。広報さっぽろ2015年1月号の26ページ右下についているクーポン券を持参し、元気ショップの販売製品購入時に提出すると、会計から5パーセント値引きいたします。詳しくは、広報さっぽろ2015年1月号をご覧ください。

  • 有効期間は、平成27年1月5日(月曜日)から1月14日(水曜日)までです。
  • 他券との併用はできません。
  • 「元気ショップいこ~る」(札幌駅西コンコース)では使用できません。

障害者週間特別企画『デザインコンペ展示会』(元気ショップ) 【終了しました】

『元気ショップ』の、障害者週間期間中(平成26年12月8日)のリニューアルオープンに合わせ、障がい者施設等が関わっているふたつのコンペについて展示を行っています。

  • 『ますます商店デザインコンペ』製品化経過報告展示:障がい者施設とクリエイターをつなぎあわせ、障がい者製品の商品価値を向上させることで、障がい者の経済的な自立を目指す「元気デザイン向上事業」に基づくコンペの展示です。今年10月に授賞式が行われた、優秀賞受賞作品について、その製品化への取組みを展示しています。

ますます商店展示画像4 ますます商店展示画像6 ますます商店展示画像5 

  • 『サッポロスマイルグッズ企画提案』採用作品展示:今年10月に、札幌の魅力発信を行う新たなサッポロスマイルグッズを整備することを目的に、各種イベントや表敬訪問等で配布可能なロゴグッズの公募が行われました。見事企画が採用された「札幌クローバー会」、「NTTクラルティ」が、どちらも障がいのある方の支援や雇用を行っている団体であったことから、採用作品を記念展示しています。

ますます商店展示画像1 ますます商店展示画像3 ますます商店展示画像2

平成26年12月14日(日曜日)まで展示する予定です。

【ますます商店専用ウェブサイト】http://masumasu-shoten.net/

障害者週間特別企画『市内郵便局一斉出前出店』【終了しました】

昨年に引き続き、「元気ショップ」「元気ショップいこ~る」と市内の障がい者福祉施設が、障害者週間期間中(平成26年12月3日~9日)に、市内12の郵便局にご協力をいただき、一斉に出前出店させていただきます。出店情報等の詳細は、『障害者週間における郵便局への元気ショップ出前出店について』をご覧ください。

『元気ショップ移転オープンセレモニー』(元気ショップ)【終了しました】

みなさまにご愛顧いただいてる『元気ショップ』が、地下鉄東西線大通駅コンコース内から地下鉄南北線大通駅コンコース内に移転します。大通交流拠点地下広場を眼前に構え、よりみなさまにご利用いただきやすい店舗を目指します。移転日開店時には記念セレモニーを行いますので、是非お越しください。

  • 日時:平成26年12月8日(月曜日)午前10時から午前10時30分まで
  • 場所:元気ショップ新店舗北側(地下鉄南北線大通駅コンコース内)

障害者週間特別企画『特例子会社フェア』(元気ショップいこ~る)【終了しました】

昨年に引き続き、今年も『障害者週間』の時期に合わせ、障がいのある方の雇用に配慮された会社=『特例子会社』の製品を扱ったイベントを行います。市内複数の特例子会社の製品が並ぶ貴重な機会となっておりますので、是非ご来店ください。

  • 平成26年12月3日(水曜日)から12月9日(火曜日)まで

【参加企業】(平成26年12月1日現在)

『開店25周年イベント』(元気ショップいこ~る)【終了しました】

「元気ショップいこ~る」は、みなさまから応援をいただきながら、今年で開店25周年を迎えました。みなさまへの感謝の気持ちを込めまして、日替わりで様々なイベントを行います。また、期間中は買い物ポイントも2倍となっています。是非お立ち寄りください!

  • 平成26年9月1日(月曜日)から9月15日(月曜日)まで

『元気ショップ大収穫祭』(元気ショップ)【終了しました】

札幌市内及び近郊市町村には、農作物を生産している障がい者施設が複数あります。収穫時期である当該期間に「元気ショップ」において、「大収穫祭」を開催します。障がいのある方たちの真面目で丁寧な手作業で育てられた美味しい野菜を、是非ご堪能ください!

  • 平成26年8月19日(火曜日)から9月15日(月曜日)まで

『豊明フェアin元気ショップ』(元気ショップ)【終了しました】

豊明高等養護学校の生徒たちがつくった魅力的な製品の数々を元気ショップで販売します。生徒が製作、販売準備、納品までを行っており、クオリティの高い力作揃いです。是非一度ご覧ください!

元気デザイン向上事業「ますます商店デザインコンペ」参加クリエイターを公募します!!【終了しました】

「元気デザイン向上事業」は、札幌市の障がい者施設で働く方の丁寧な手仕事や豊かな感性によるものづくりと、デザイナーの自由で新しい発想や企業の高い技術力をつなぎあわせて、ユニークな商品やビジネスを生み出し、商品の価値を向上させ、施設相互にものづくり意識を高めあいながら、障がい者の経済的な自立を推進していくプロジェクトです。

今回の公募では、下記の公募で選定された5つの障がい者施設のテーマに対して、新たな商品開発やブランディングなどに関するクリエイターや企業からのアイデアを広く募集し、共にプロジェクトに参加いただけるパートナーを選定いたします。

つきましては、以下のウェブサイト及び応募要項の内容をご確認いただき、是非とも応募をご検討ください。よろしくお願いします。

  1. 専用ウェブサイト(応募詳細は専用ウェブサイトをご覧ください)
  2. 応募要項(PDF:455KB)
  3. 賞と賞金・特典:優秀賞5作品(各テーマ、1作品)、賞金10万円。優秀賞については、応募者の提案をもとに、障がい者施設が商品化・事業化します。
  4. 申込締切:平成26年8月25日(月曜日)必着
  5. 募集用チラシ(PDF:5,865KB)募集用ポスター(PDF:3,274KB)

ますます商店デザインコンペ募集イメージ

【事業担当/お問い合せ】

障がい福祉課 相内・山本
E-mail:shogai.hp@city.sapporo.jp
TEL:011-211-2936
※応募についてのお問い合せは、専用ウェブサイト内事務局まで。

元気デザイン向上事業 参加障がい者施設を公募します!! 終了しました

「元気デザイン向上事業」は、札幌市の障がい者施設で働く方の丁寧な手仕事や豊かな感性によるものづくりと、デザイナーの自由で新しい発想や企業の高い技術力をつなぎあわせて、ユニークな商品やビジネスを生み出し、商品の価値を向上させ、施設相互にものづくり意識を高めあいながら、障がい者の経済的な自立を推進していくプロジェクトです。

今回の公募では、商品づくりに対する課題解決への意欲や技術的可能性の高い障がい者施設を広く募集し、その中からクリエイターとの協働によるものづくりプロジェクトへ参加いただける障がい者施設を選定いたします。貴施設を利用される障がい者の方の豊かな感性や技術力、素材を活かして、オリジナリティあふれる新商品や先進的な事業を生み出す機会・場を創出していきます。

つきましては、以下の募集要項の内容をご覧いただき、是非とも応募をご検討ください。よろしくお願いします。

【募集について】

(1) 募集要項及び応募用紙

(2) 募集期間

  • 平成26年3月14日(金曜日)から平成26年3月27日(木曜日)正午まで(必着)

(3)応募方法

  • 応募用紙に必要事項を明記の上、電子メール又は郵送にて、下記担当まで送付してください(できる限り、電子メールでの提出にご協力ください)。

【募集説明会について】

(1) 日時 平成26年3月20日(木曜日)13時30分~14時30分

(2) 場所 札幌市役所本庁舎 地下2階1号会議室(札幌市中央区北1条西2丁目)

  • 参加希望の方は、必ず、前日までに下記担当までご連絡ください。なお、車椅子をご利用の方は、その旨をお申し付けください。
  • 募集説明会への出席は、必須ではありません。

【担当/お問い合せ】
障がい福祉課 相内・山本
E-mail:shogai.hp@city.sapporo.jp
TEL:011-211-2936

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181