ここから本文です。

更新日:2016年4月26日

訓練施設

札幌市民の安全な暮らしを守るため、火災はもとよりガス災害・交通事故・水難事故における活動技術や地震・風水害など、あらゆる災害現場に対応できる専門的知識・技術の向上を図ります。

訓練

訓練

 

屋内訓練場

屋内訓練所

ロープ登はん、ロープ渡過等の基礎的な訓練や、トレーニング機器を使用しての体力練成や各種競技を行う施設です。

消防訓練塔

消防訓練塔

高さ34メートルで地上10階、地下1階の階層を持ち、基本的な消火・救助訓練から高度な技術を要する高所訓練まで対応できる施設です。また、地下には、人命検索訓練室を備えています。

 

消防補助訓練塔

消防補助訓練塔

鉄骨造5階建ての訓練塔の1・2階部分が専用住宅や共同住宅を模しており、内部の移動式パーテーションにより、多様な室内アレンジができる施設です。

救助訓練塔

救助訓練塔

各種災害現場における人命救助技術の向上を目的とした施設です。

 

水難救助訓練場

水難救助訓練場

水難事故に的確に対応するため、泳力、潜水技術及び水難救助技術の習得を目的とした施設です。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局消防学校教務課

〒063-0850 札幌市西区八軒10条西13丁目3-1

電話番号:011-616-2262

ファクス番号:011-271-0957