ホーム > くらし・手続き > まちづくり・地域の活動 > 成人式 > 改正民法施行による成年年齢引下げ以降の成人式について

ここから本文です。

更新日:2020年2月25日

改正民法施行による成年年齢引下げ以降の成人式について

札幌市における成人の日行事(成人式)については、成人式を開催する年度中に20歳を迎える方を参加対象者として、毎年1月に開催しています。

一方、2022年4月1日から成年年齢を18歳に引き下げる改正民法が施行されることから、2022年4月以降に開催される成人式の参加対象年齢について検討してまいりました。

その結果、進学に伴う受験や就職を控えた時期と重なり、参加困難になる方が増えると懸念される18歳ではなく、より多くの青少年をお祝いできる20歳を対象とすることが望ましいと判断し、これまでと同様に、参加対象年齢を20歳とする方針を決定いたしました。

なお、各区ごとの開催予定については、随時ホームページ等でお知らせいたします。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156