ここから本文です。

更新日:2019年8月16日

令和元年度 町内会アドバイザー派遣の実施について

札幌市では、町内会加入率の低下や担い手不足などの町内会活動の課題に対して、町内会・自治会による課題解決の取組を支援しています。

支援内容

町内会が抱えている課題や悩み事を聞き取り、支援内容に合わせてアドバイザーを派遣します。支援の対象となるのは単位町内会または連合町内会で、1地区につき1つのテーマを3~5回の範囲で支援します。

令和元年度に募集する支援先は10地区(先着順)です。詳しくは添付のチラシをご覧ください。

支援の流れ

申込時及び1回目の支援で、町内会のお悩みを聞き取り、しっかりと現状分析してから支援内容を決定します。

2回目から5回目までの支援で、町内会のタイプに応じた効果的な支援を実施します。

申込期間

令和元年8月26日(月曜日)~令和2年2月28日(金曜日)

申込方法

事務局の(株)KITABA(受託業者)に、1.希望する支援内容 2.町内会名 3.代表者名・役職 4.申込担当者名・役職 5.連絡先(電話番号、FAX番号)を記載の上、FAXまたはE-mailでお申し込みいただくか、電話で同項目をご連絡ください。

 電 話:011-522-5070
 F A X:011-522-5870
 E-mail:community@kitaba.co.jp

※電話受付は、平日9時00分~18時00分
※FAX、メールでのお申し込みの場合は、受領後に担当者から連絡いたします。

ご案内チラシ

詳細な内容については、下記のチラシをご覧ください。(A3判両面2つ折り)

過去の支援事例も紹介しています。

R1adviser(PDF:976KB)

 

(参考)前年度の主な支援項目・支援内容

支援項目

具体的な支援内容

町内会紹介ガイドの作成支援 町内会の役割や活動を知ってもらうためのガイドの作成と、それを活用した町内会未加入者へのアプローチなどについて支援。
事業や組織の見直し支援 町内会活動や組織運営について、住民ニーズや今後の参画の可能性等について聞き取るためのアンケートを実施し、結果を分析して今後の事業や組織の見直しを支援。
イベントの企画・実施支援 地域ニーズに合った町内会のイベントや行事の企画案の作成及び運営の支援と、その結果を踏まえた次年度の展開の提案。
SNSによる情報発信支援 若い世代にも届く情報発信を目指し、SNSに関する勉強会や意見交換会を開催するなど、運用開始に向けた支援。

町内会のビジョンの

作成支援

地域の課題を共有してこれからの町内会運営を検討し、活性化の方向性を明確にするビジョンの作成を支援。
役員の担い手不足の解消に向けた支援 町内会役員の選考方法の事例紹介や、役員の仕事内容を把握できるようなガイドの作成を支援。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156