ホーム > 防災・防犯・消防 > 防犯・安全 > 地域防犯 > 身近な犯罪から身を守る

ここから本文です。

更新日:2016年8月31日

身近な犯罪から身を守る

札幌市の犯罪情勢でご紹介したとおり、札幌市内で発生している犯罪の約7割が窃盗犯です。日常生活の中で、犯罪被害に遭わないようにするためには、特に窃盗被害に遭わないような対策が重要であるといえます。

窃盗は、侵入盗(空き巣、事務所荒しなど)、乗物盗(自転車盗、自動車盗など)、非侵入盗(すり、ひったくり、車上ねらいなど)の3つに分類することができ、それぞれ注意する点が異なります。また、電話やはがき、封書、電子メールなどで相手をだます「振り込め詐欺(※1)」など、窃盗以外にも、被害に遭わないように普段から気をつけなければならない犯罪があります。

これらの犯罪は、日常生活の中で、被害に遭わないよう常に意識し、ちょっとしたことに気をつけることで、その多くを防ぐことができます。普段どのようなことに気をつけ、犯罪から身を守るべきかを具体的にご紹介します。皆さんも、できることから取り組んでみましょう。

このページの先頭へ

 振り込め詐欺

振り込め詐欺啓発ポスター

電話やはがき、封書、電子メールなどで相手をだまし、高額な振り込みを要求する詐欺事件が多発しています。「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」「還付金等詐欺」の手口があります。

最近では実在の息子を装い電話をかけ、「インフルエンザにかかって調子が悪い」「不倫相手を妊娠させてしまい、示談金が必要だ」「携帯電話を壊して、会社の電話を借りている」「FX等で失敗して信販会社等に借金がある」「今日が返済日だけど、病院にいるので代わりに信販会社に電話してほしい」等と語る手口が多くなっています。

振り込め詐欺被害に遭わないために

  • おかしいと思ったら、すぐに家族や警察、消費者センターなどに相談する
  • かかってきた相手から伝えられた番号には問い合わせをせず、相手側に電話番号や住所、名前などの個人情報は教えない
  • 警察が示談の仲介をすることは絶対になく、弁護士や保険会社が事故直後に示談金の振込みを勧めるということもないことを覚えておく
  • 自分から名前を告げず、まずは相手に名前を名乗らせる
  • 落ち着いて、まず本人に事実を確認する
  • 振り込む前に家族や知人に相談する

このページの先頭へ

 空き巣ねらい

空き巣の様子

空き巣ねらいは、施錠されていない家を狙うだけではなく、ガラスを破壊して侵入する手口などにより犯罪を行います。犯行時に出くわした場合、強盗や殺人などの凶悪な犯罪に発展する可能性がある危険な犯罪です。

空き巣ねらい被害に狙われないために

  • カメラ付きインターホン、センサー付きライトなどを設置する
  • 出かけるときは短時間でも必ず施錠する
  • 玄関やベランダの窓に補助錠を取り付ける
  • 高い塀は格子にするなど、周囲からの見通しをよくする
  • 家屋の周囲に足場になりそうなものを置かない
  • 家の周りに見慣れない人がいれば、あいさつなど積極的に声をかける

このページの先頭へ

 ひったくり

ひったくりは、主に高齢者や女性を狙っています。夕方から深夜、人通りが少なく薄暗い路上で、犯行が多い傾向にあります。ひったくりに遭った際に転倒させられてしまい、負傷することも少なくありません。

ひったくりの被害者の大多数はお年寄りや女性であり、悪質極まりない犯罪なのです。

ひったくり注意ポスター
ひったくり被害に遭わないために

  • 自転車のかごに防犯ネットをかける
  • 二人乗りのオートバイや自転車には注意をする
  • バッグなどは車道の反対側に持つか、たすきがけに持つ
  • 防犯ブザーを持ち歩く
  • 明るく人通りの多いところを通る
  • 金融機関の帰り道等、長時間大金を持って歩かないようにする

このページの先頭へ

 車上ねらい・部品ねらい

自動車盗・車上狙いの様子

自宅や外出先の駐車場などで、車の中から現金や貴重品、カーナビゲーションシステムなどを盗まれることがあります。犯人は、車内に荷物を置いている車や鍵のかかっていない車を狙っています。また、鍵をかけていてもガラスを破壊されてわずかな時間に被害に遭うケースが多いです。

車上ねらい・部品ねらい被害に遭わないために

  • 車内には絶対に物を置かないようにする
  • 短時間でも必ずドアをロックして、窓を完全に閉める
  • センサー式警報装置などの盗難防止装置を活用する
  • 明るい場所、人目に付く場所に駐車する

このページの先頭へ

 自転車盗

自転車盗注意ポスター自転車盗難防止

自転車は盗難被害に遭いやすく、強盗やひったくりなどの二次的犯罪に使用される場合が少なくありません。

自転車盗に遭わないために

  • きちんと定められた駐輪場・駐車場に停める
  • U字ロックやワイヤーロックにより、ツーロック(二重ロック)を徹底する
  • 路上に放置せず、自転車は短時間であっても施錠する
  • 長時間駐車するときは車体にカバーをかける
  • 自転車の防犯登録をする(法律で義務付けられています)

自転車防犯登録についての詳細は

※北海道警察http://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/

※公益財団法人北海道防犯協会連合会http://www.do-bohan.or.jp/

ホームページをご覧ください。

子どもの安全

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局地域振興部区政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2252

ファクス番号:011-218-5156