ここから本文です。

更新日:2020年1月14日

札幌市資料館リノベーション事業

この事業は、貴重な文化財建造物である札幌市資料館の歴史的価値や魅力を将来に引き継いでいくために、耐震化やバリアフリー化を図るとともに、文化芸術施設として多様な芸術表現の発信や市民交流の場として積極的な利活用を行うことを目的として、札幌市の総合計画である「札幌市まちづくり戦略ビジョン・アクションプラン2015」に掲げた事業の一つです。

 

札幌市資料館(旧札幌控訴院)リノベーション事業サウンディング型市場調査の実施について(※調査は終了しました)

札幌市指定有形文化財である札幌市資料館(旧札幌控訴院)の耐震化にあたっては、民間事業者が保有する高度な技術力が必要不可欠であり、発注者が仕様を提示することが困難です。そのため、工事の発注にあたっては、施工者が詳細設計を行い施工する、設計施工一括発注方式とすることを検討(想定)しています。
本市において経験のない発注方式となることから、本調査では、札幌市資料館(旧札幌控訴院)の免震レトロフィット工法による耐震化、保存修理及びバリアフリー化からなる札幌市資料館(旧札幌控訴院)リノベーション事業を進めるうえで、実施設計及び工事の工期その他必要な事項を検討するため、民間事業者との技術対話により意見や提案を聴取するサウンディング型市場調査を実施いたします。

実施結果

実施結果は下記のとおりです。なお、参加された事業者の名称や企業秘密に関わる事項など、事業活動に支障を及ぼす可能性のある内容は非公表としています。

実施結果(概要)(PDF:130KB)

調査概要

札幌市資料館保全等整備計画の策定について

「札幌市資料館保存活用基本計画」に掲げる耐震、保全等及びバリアフリー化に係る施設計画について基礎的、技術的な検討を行い、平成30年(2018年)7月に「札幌市資料館保全等整備計画」を策定しました。
《ダウンロード》
表紙(PDF:774KB)
目次(PDF:205KB)
主要事項の概要(PDF:3,863KB)
第1章(PDF:956KB)
第2章(PDF:5,891KB)
第3章(PDF:5,622KB)
第4章(PDF:5,991KB)
用語解説(PDF:464KB)
巻末資料(PDF:1,002KB)

 

札幌市資料館保存活用基本計画の策定について

平成29年(2017年)10月に、札幌市資料館リノベーション事業を進めるための基本的な方向性を示す「札幌市資料館保存活用基本計画」を策定しました。
《一括ダウンロード》
札幌市資料館保存活用基本計画(PDF:6,643KB)

《分割ダウンロード》
表紙(PDF:140KB)
目次(PDF:31KB)
概要版(PDF:697KB)
第1章(PDF:132KB)
第2章(PDF:1,423KB)
第3章(PDF:234KB)
第4章(PDF:574KB)
資料編/策定経過(PDF:33KB)
資料1(PDF:43KB)
資料2(PDF:39KB)
資料3(PDF:3,367KB)
資料4/裏表紙(PDF:199KB)

パブリックコメント結果
実施期間:平成29年8月29日~平成29年9月27日
意見提出数:5名(個人1、団体4)
意見数:33件

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157