ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

本郷新記念札幌彫刻賞

 

 

 

本郷新記念札幌彫刻賞について

彫刻の画像:本郷新「泉の像」大通公園に設置されている「泉の像」などで知られる、札幌出身の彫刻家本郷新(1905-1980)。

本郷新の作品を中心に、彫刻作品などの展示を行なっている本郷新記念札幌彫刻美術館では、その功績を記念して、1983(昭和58)年より、全国のパブリックスペースに設置された作品から選考を行う「本郷新賞」を、隔年で15回実施しておりました。

本郷新賞が30年という節目を迎えた2013年に賞のリニューアルについて検討がなされ、本郷新の「私を乗り越えて若い芸術家がどんどん生まれてほしい」という想いを引き継ぎ、若手彫刻家の発掘の場とすることを目的とした「本郷新記念札幌彫刻賞」を新たに創設いたしました。

 

 

 ・第1回本郷新記念札幌彫刻賞 結果 … 本郷新記念札幌彫刻美術館ホームページにて詳細をご覧いただけます。 

 

 第2回本郷新記念札幌彫刻賞

  募集要項 

 主催/札幌市、本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌市芸術文化財団)

 ※ 募集要項については、こちら(PDF:382KB)からもダウンロードできます。

 賞

 本郷新記念札幌彫刻賞  100万円

 受賞記念展覧会作品制作費 50万円

一次選考結果について 

  一次選考を通過した7作品の模型は、本郷新記念札幌彫刻美術館に展示しています。

  • 展示期間:平成29年7月30日(日曜日)まで
  • 展示場所:本郷新記念札幌彫刻美術館ロビー
  • 観覧料:無料

improvisation

加藤 宏子(札幌市在住)「 improvisation~うけとめるかたち」

jikupiramiddo

北川 太郎(姫路市在住)「時空ピラミッド」

horizontalmountain

国松 希根太(札幌市在住)「HORIZONTAL MOUNTAIN」

 鎮火

 佐藤 一明(札幌市在住)「灼熱ストーブ「鎮火」 」

 cisekitay

 田村 純也(苫小牧市在住) 「Cisekitay」

haru

ダム ダン ライ(小樽市在住)「はる-張る・墾る・晴る-」

mind

藤沢 レオ(苫小牧市在住)Mind of a scene

写真〔撮影: 山岸誠二〕

最終選考結果

 最終選考の結果、以下の作品が受賞決定いたしました。

  •  受賞者 加藤 宏子(かとう ひろこ)
  •  作品名 「improvisation~うけとめるかたち」 

 improvisation~うけとめるかたち (撮影:山岸 誠二)

 (撮影:山岸 誠二) 

 

 

第1回本郷新記念札幌彫刻賞

作品募集について

募集要項

(募集は終了しております)

本郷新記念札幌彫刻賞(1作品)を決定し、以下の賞を贈呈するとともに、受賞作品を大通交流拠点地下広場内に約3年間設置いたします。

  • 賞金100万円(3年間の作品借用料を含む)
  • 受賞記念展作品制作費50万円 

平成26年2月、札幌市内において行われた一次選考会において、以下の5名の作品が選考を通過いたしました。

  • 北川太郎(兵庫県姫路市)
  • 佐藤一明(札幌市)
  • 谷口顕一郎(札幌市)
  • 藤沢礼央(苫小牧市)
  • 松田郁美(札幌市)

(五十音順、敬称略)

 

平成26年6月20日、北海道新聞本社1階にある道新プラザDO-BOXにて行われた最終選考会において、以下の作品が受賞決定いたしました。

  • 受賞者

    受賞作品

谷口顕一郎(たにぐちけんいちろう)

  • 作品名

「凹(へこ)みスタディ-琴似川北12条西20丁目-」

(撮影:山岸せいじ)

作品解説(JPG:1,722KB)

 

平成26年7月11日、本郷新記念札幌彫刻美術館において授賞式を開催し、札幌市からは賞金100万円、本郷新記念札幌彫刻美術館からは受賞記念展作品制作費として50万円が贈呈されました。

授賞式03

授賞式01

授賞式02

 

平成27年2月4日、大通交流拠点地下広場内において除幕式を開催し、受賞作品がお披露目されました。

除幕式01

除幕式03

除幕式02

 

記念講演会

平成27年2月5日、本郷新記念札幌彫刻美術館において、除幕式に参加された柳川慶子さん(本郷新の義理の娘、女優)をお招きし、記念講演会を開催いたしました(主催:札幌市、本郷新記念札幌彫刻美術館)。

講演会では、柳川さんから、本郷新記念札幌彫刻賞への想いや、彫刻家本郷新の人柄や制作姿勢にまつわる様々なエピソードが語られ、参加された皆様は、柳川さんのお話に真剣に耳を傾けておりました。

講演会01講演会03

講演会02

 

彫刻美術館第1回本郷新記念札幌彫刻賞受賞記念「谷口顕一郎展」

  • 会場:本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌市中央区宮の森4条12丁目)
  • 会期:平成27年7月11日(土曜日)~9月27日(日曜日)

 

 

大通交流拠点地下広場について

大通交流拠点地下広場新規拡張部

大通交流拠点地下広場は、札幌市営地下鉄南北線大通駅コンコース及びその周辺に位置しており、平成27年2月より順次供用を開始しております。

この空間には、行政サービス(大通証明サービスコーナー、中央図書館大通カウンター)や総合案内機能が集約されるほか、訪れる人が気軽に待ち合わせや休憩ができる滞留空間を設けております。

受賞作品の設置場所は、大通駅5番出口付近に位置しており、地上の自然光を取り込む、吹き抜けの空間となっております。

なお、受賞作品は、次回受賞作品が設置されるまでの約3年間、無料で皆様にご覧いただけます。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157

本郷新記念札幌彫刻賞事務局(本郷新記念札幌彫刻美術館内)
〒064-0954 札幌市中央区宮の森4条12丁目
電話番号:011-642-5709