ここから本文です。

更新日:2018年11月12日

施設マップ

施設マップ

清掃事務所、処理場管理事務所

6か所ある清掃事務所は、家庭から出されるごみの収集の拠点です。
ごみステーションからごみを収集し、各処理施設への運搬を行っています。

施設名

所在地

敷地面積

延床面積

竣工年月

開設年月

中央清掃事務所 南区南30条西8丁目7-1 8,225m2 878m2 昭和59年12月(改築) 昭和36年12月
北清掃事務所 北区屯田町990-3 18,923m2 781m2 昭和51年10月(移築) 昭和37年12月
東清掃事務所 東区丘珠町873-1 15,360m2 776m2 昭和51年10月 昭和51年10月
白石清掃事務所 白石区東米里2170-1 白石工場に併設 1,402m2 平成15年7月(移築) 昭和43年5月
豊平・南清掃事務所 南区真駒内602 駒岡工場に併設 駒岡工場に併設 昭和60年11月 昭和60年12月
西清掃事務所 西区発寒15条14丁目2-1 10,000m2 816m2 昭和59年12月(新築) 昭和40年3月

 処理場管理事務所では、し尿の収集や埋立地の整備等を行っています。

施設名

所在地

敷地面積

延床面積

処理能力

竣工年月

開設年月

処理場管理事務所 東区東苗穂2条2丁目2-1 7,380m2 847m2 - 昭和53年11月(移築) 昭和49年4月

清掃工場

3か所ある清掃工場では、生ごみや紙くずなどの焼却処理を行っています。

施設名

処理能力

所在地

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工年月

発寒清掃工場

600トン/24時間

(300トン/24時間×2炉)

西区発寒15条14丁目1-1

23,896m2

※旧発寒第二工場用地含む

6,853m2 23,691m2 平成4年11月
駒岡清掃工場

600トン/24時間

(300トン/24時間×2炉)

南区真駒内602 59,430m2 7,182m2 20,933m2 昭和60年11月
白石清掃工場

焼却炉:900トン/24時間

(300トン/24時間×3炉)

白石区東米里2170-1

100,563.69m2

※白石清掃事務所用地含む

16,839m2 48,661m2 平成14年11月

破砕工場

3か所ある破砕工場では、大型ごみや、金属などの燃やせないごみの破砕処理を行っています。

施設名

処理能力

所在地

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工年月

発寒破砕工場

150トン/5時間

(回転100トン/5時間×1基、剪断50トン/5時間×1基)

西区発寒15条14丁目2-30 12,214m2 6,423m2 11,738m2 平成10年9月
篠路破砕工場

150トン/5時間

(回転100トン/5時間×1基、剪断50トン/5時間×1基)

北区篠路町福移153番地 1,69,635m2
(廃止した篠路清掃工場と同一敷地)
2,723m2 3,991m2 昭和55年12月
駒岡破砕工場

200トン/5時間

(回転50トン/5時間×1基、剪断75トン/5時間×2基)

(駒岡清掃工場敷地内) (駒岡清掃工場敷地内) 7,721m2 11,514m2 昭和61年2月

 

資源選別施設、資源化工場

各選別施設では、紙類や容器包装プラスチックなどの資源物を選別した後、リサイクル業者に引き渡し、リサイクルしています。

施設名

処理能力

所在地

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工年月

中沼プラスチック選別センター 82.6トン/日 東区中沼町45-11 8,744m2 4,220m2 8,374m2 平成12年6月

中沼資源選別センター

(びん缶ペットボトル)

105トン/日

東区中沼町45-24

(運営主体:札幌市環境事業公社)

16,100m2 4,666m2 7,187m2 平成10年8月

駒岡資源選別センター

(びん缶ペットボトル)

70トン/日 南区真駒内129-30

(運営主体:札幌市環境事業公社)

9,913m2 3,117m2 5,291m2 平成10年8月
中沼雑がみ選別センター 85トン/6時間 東区中沼町45-19 19,885m2 3,476m2 4,977m2

平成21年7月

※供用開始年月

ごみ資源化工場では、事業所から出る廃木材・紙類などで、固形燃料を生産しています。

施設名

処理能力

所在地

敷地面積

建築面積

延床面積

竣工年月

篠路ごみ資源化工場 200トン/日 北区篠路町福移153番地 1,69,635m2
(廃止した篠路清掃工場と同一敷地)
4,200m2 6,438m2

平成2年3月

埋立処分場

2か所ある埋立処分場では、燃やせないごみや、清掃工場での焼却後に残る灰などを埋め立てています。

施設名

所在地

総面積

埋立面積

全体容量

竣工年月

山本処理場 厚別区厚別町山本1065他 2,328,000m2 1,421,800m2 10,998,000m3

山本:昭和59年3月

山本北:平成5年3月

山本東:平成9年12月

東米里:昭和63年3月

第3山口処理場 手稲区手稲山口364他 617,000m2 337,500m2 3,386,000m3 平成8年8月

 

クリーンセンター

クリーンセンターでは、収集したし尿の受け入れを行い、下水処理場に圧送しています。

施設名

所在地

敷地面積

延床面積

処理能力

竣工年月

開設年月

クリーンセンター 手稲区手稲山口318 8,332m2 2,174m2 100m3/日 平成7年3月 平成7年3月

 

リサイクルプラザ・リユースプラザ

リサイクルプラザ・リユースプラザでは、不用品の有効活用とリサイクル意識の向上・定着を図るため、ごみ減量・リサイクルの情報を発信しています。

施設名

所在地

延床面積

開設年月

リサイクルプラザ宮の沢

西区宮の沢1条1丁目1-10

(生涯学習総合センターに併設)

1、2階の一部

352m2

平成12年8月
リユースプラザ 厚別区厚別東3条1丁目3-86 床面積560m2 平成20年12月