ここから本文です。

更新日:2013年7月4日

連携協定による森づくり(丸彦渡辺建設株式会社)

 2回目の植樹(2012年10月21日)

冷たい風が強く吹く条件にもかかわらず、社員とご家族総勢約40名が参加してイタヤカエデやハルニレなどの苗木651本を植栽しました。

 3 4

 1回目の植樹活動(2011年10月2日)

 社員とご家族の皆様54名の参加により、協定地の一部1,000平方メートルにミズナラなど5種類525本の苗木が植えられました。

1 2 

丸彦渡辺建設株式会社・札幌市「さっぽろふるさとの森づくりに関する協定書」調印式

2011年8月30日(火曜日)、丸彦渡辺建設株式会社と本市は、本市が「さっぽろふるさとの森づくり」を展開している手稲区の山口緑地において、相互に連携して森づくり活動に取り組んでいくことを柱とした連携協定を締結しました。
今後、社員やそのご家族が3年間で1,800本の苗木を植樹するとともに、7年間にわたって下草刈などの維持管理を行いながら、森づくり活動を進めていきます。第1回目の植樹は2011年の秋に行われます。

 

丸彦渡辺建設調印式の様子

協定書に調印した
丸彦渡辺建設株式会社 工藤茂 代表取締役社長(左)と上田市長(右)

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館6階

電話番号:011-211-2522

ファクス番号:011-211-2523