ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子ども・子育ての取り組み・計画 > 子どもの権利 > 子どもの権利の推進 > 札幌市子どもの権利条例の絵本「おばけのマールとすてきなまち」

ここから本文です。

更新日:2014年11月20日

札幌市子どもの権利条例の絵本「おばけのマールとすてきなまち」

札幌市では、子どもの権利条例に基づき、幼児をはじめ多くの市民の皆様に子どもの権利について関心を持っていただくため、子どもの権利に関する「絵本」(通常版・大型版)を作成しました。

絵本の規格

【通常版】21.0×21.0cm、約280g、本文24ページ

【大型版】42.5×42.5cm、約1.4kg、本文24ページ

貸出場所と方法

通常版

場所

貸出手続き等

中央図書館、地区図書館

一般の図書と同じ。閲覧もできます。

詳細は、札幌市の図書館のサイトをご覧ください。

※電子書籍貸出サービスでも貸出中です。

幼児教育センター、札幌市立幼稚園

幼児絵本ネットワーク事業を利用した貸出で、幼稚園、保育所、開放図書館の方等が対象。

幼児教育センターまたは各区の札幌市立幼稚園にお越しいただき、受け取り・返却できる方。

詳細は、幼児教育センターのサイトをご覧ください。

大型版

場所

貸出手続き等

中央図書館

一般の図書と同じ。閲覧もできます。

詳細は、札幌市の図書館のサイトをご覧ください。

幼児教育センター、札幌市立幼稚園

幼児絵本ネットワーク事業を利用した貸出で、幼稚園、保育所、開放図書館の方等が対象。

幼児教育センターまたは各区の札幌市立幼稚園にお越しいただき、受け取り・返却できる方。

詳細は、幼児教育センターのサイトをご覧ください。

子ども未来局子どもの権利推進課

読み聞かせなどで活動いただく団体の方が対象。

子どもの権利推進課に直接お越しいただき、受け取り・返却できる方。(平日8時45分~17時15分)

※部数が少ないので、事前にお問い合わせください。

絵本の販売

この絵本(通常版)を札幌市の有償刊行物として、以下の内容で販売しています。ぜひお求めください。書店等での販売はしていませんので、詳しくはお問い合わせください。

【価格】
420円(平成26年4月現在の価格です。)

【販売場所】

  1. 子ども未来局
    札幌市中央区南1条東1丁目大通バスセンタービル1号館3階子どもの権利推進課
    平日の8時45分~17時45分(12時15分~13時00分を除く)現金のみ
    電話:011-211-2942、Eメール:kodomo.kenri@city.sapporo.jp
  2. 市政刊行物コーナー
    札幌市中央区北1条西2丁目札幌市役所本庁舎2階
    詳しくは、市政刊行物コーナーのサイトをご覧ください。

絵本

zu1

zu2

zu3

 

zu4

 

ページの先頭へ戻る

zu4

zu6

zu7

zu8

 

ページの先頭へ戻る

 

zu9

zu10

zu11

 

 

ページの先頭へ戻る

zu12

zu13

zu14

zu15

zu16

※本書の著作権の一切は、札幌市に帰属し、全部または一部を無断で転載、複写することを禁じます。

ページの先頭へ戻る

 

絵本の完成と完成イベントのお知らせ

この度、札幌市子どもの権利条例の絵本「おばけのマールとすてきなまち」が完成しました。この完成を記念して、作者のトークショーや読み聞かせ、絵本のプレゼント抽選会などを実施する完成記念イベントを開催します。

※イベントは終了しました。

イベント名

えぇほん(絵本)こうなったでshow

イベントポスター(PDF:900KB)

日時 平成25年12月27日(金曜日)10時30分~12時00分(開場10時00分)
会場 札幌エルプラザ3階ホール(北区北8条西3丁目)
内容

【プログラム】

  • 絵本「おばけのマール」シリーズのイラストを担当している「なかいれい」さんによるトークイベント
  • 「えぇほん(絵本)どーする?委員会」による発表
  • 読み聞かせグループ「SO-LA」による完成絵本ほかの読み聞かせ
  • 絵本プレゼントの公開抽選会

【その他】

  • プログラムを印刷した「おばけのマール」特製しおり(非売品)プレゼント。
  • オリジナルキーホルダー(非売品。18歳未満の子ども限定。150人。)プレゼント。
  • 「おばけのマール(パネル)」との写真撮影コーナーあり。
申込方法
  • 申込期限12月17日(火曜日)
  • 定員イベント250人、絵本プレゼント100世帯程度。いずれも申込多数の場合は抽選
  • 申込方法いずれも申し込みは世帯単位。1.イベント参加・絵本プレゼント両方希望、2.イベント参加のみ希望、3.絵本プレゼントのみ希望のいずれかを選択し、1.2.はイベントに参加する世帯の人数、イベントに参加する世帯全員の氏名、ふりがな、年齢、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号を記載、3.は氏名、ふりがな、年齢、郵便番号、住所を記載し、「札幌市コールセンター」に電話(222-4894)、FAX(221-4894)、Eメール(info4894@city.sapporo.jp)で申込。
  • イベント参加希望の方へは参加の可否を12月20日(金曜日)頃までに文書でお知らせします。
  • 絵本プレゼントのみ希望の方には、平成26年1月以降、発送をもってお知らせします。

子ども企画委員会メンバーの募集

絵本作成にあたり、「こんなシーンがあるといい」、「絵本の活用方法」などについて子どもの意見を聞くための子ども企画委員会「えぇほん(絵本)どーする?委員会」を開催するため、参加してくれる小中学生を募集します。

※募集は終了しています。

【概要】

日時

平成25年9月21日(土曜日)10時~12時30分頃

※2回目は、実際に絵本ができた後の冬休み頃を予定

場所

札幌市役所(中央区北1条西2丁目)もしくはその近く

対象

札幌に住んでいる(または市内の学校に通う)小学4年生~中学3年生15名くらい

応募者が多数の場合、抽選とします。

応募締切

平成25年9月11日(水曜日)必着

応募方法

名前、ふりがな、学校名、学年、住所、連絡先(電話番号、ファックス番号、Eメールアドレス)を応募用紙に記載し、以下の申込先にFAXまたは郵送、もしくは必要事項をEメール。

  • チラシ(PDF:3,432KB)
  • 申込先
    札幌市子ども未来局子どもの権利推進課担当:岩崎
    郵便番号:060-0051札幌市中央区南1条東1丁目大通バスセンタービル1号館3階
    電話:211-2942FAX:211-2943Eメール:kodomo.kenri@city.sapporo.jp

内容

「絵本にこんなシーンがあるといい」「絵本をつかったPRの方法」などのアイディアについての意見交換を予定。

その他

・参加者には500円分の図書カードをさしあげます。

・開催の案内は、9月13日頃までにお知らせします。

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943