ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習・若者支援 > 若者支援 > 平成30年度市民の生活等に関する調査

ここから本文です。

更新日:2018年8月17日

平成30年度市民の生活等に関する調査

「市民の生活等に関する調査」の実施について

本調査では、満15歳から64歳までの方10,000人とそのご家族の方を対象に、日常生活の状況などについてお伺いする無作為抽出アンケート調査を行います。調査結果は、札幌市の今後の政策運営などの基礎資料とさせていただきます。

調査設計

調査対象者 「等間隔無作為抽出」で選んだ札幌市内全域の15歳以上64歳以下の男女10,000人
調査方法 調査票を発送し、返信用封筒で回収
調査期間 平成30年(2018年)8月17日(金曜日)~8月31日(金曜日)

対象者の方へのお願い

調査用紙がお手元に届きましたら、調査票に必要事項をご記入の上、同封の返信用封筒に入れてご返送ください。(切手は不要です。)

この調査の結果は、札幌市の今後の政策運営などの基礎資料とさせていただきます。
調査の趣旨をご理解の上、ご協力をお願いいたします。

よくあるご質問

【Q1】プライバシーは守られますか。
【A1】この調査は皆様から無記名でご回答いただくものであり、回答結果については、「こういう意見が何%」という数値、表にまとめますので、個人のお名前が公表されることは決してございません。

【Q2】アンケートに答えたくない(または答えられない)項目があるのですが。
【A2】お答えになりたくない(または答えられない)項目については、お答えいただく必要はございません。空欄のまま次の質問にお進みください。

【Q3】調査票は必ず提出しなくてはなりませんか。
【A3】調査票の提出は任意ですが、札幌市の今後の政策運営などの基礎資料となりますので、可能な限りご協力をお願いいたします。

【Q4】調査票が、「ご本人様用」と「ご家族様用」の2種類あるのですが、それぞれ誰が記入するのでしょうか。
【A4】「ご本人様用」の調査票は、封筒の宛名の方がご記入ください。「ご家族様用」は、封筒の宛名の方と同居されているご家族の大人の方がご記入ください。

【Q5】「ご家族用」の調査票に記載のある「調査対象者の方」とは誰のことでしょうか。
【A5】調査対象者の方とは、平成30年7月25日時点で、満15歳から64歳の方で、封筒の宛名の方となります。

【Q6】ひとり暮らしであり同居している家族の大人がいません。「ご家族様用」の調査票を提出する必要はありますか。
【A6】現在同居されているご家族の大人の方がいない場合(ひとり暮らしなど)は、「ご家族様用」の調査票のご記入・ご返送は不要です。「ご本人様用」の調査票のみご記入・ご返送ください。

【Q7】同居している大人の家族が複数います。「ご家族様用」の調査票は誰が書くべきでしょうか。
【A7】特段定めはございませんので、同居されている家族の大人の方であれば、どなたにご記入いただいてもかまいません。

【Q8】「ご家族様用」の調査票を記入する「同居している大人」とは、何歳以上のことをいうのでしょうか。
【A8】20歳以上の方を想定しています。

【Q9】「ご本人様用」の調査票を記入する対象者(封筒の宛名の方)が、現在は札幌市外で生活をしています。「ご本人様用」の調査票はどうしたらよいでしょうか。また、その場合、「ご家族様用」の調査票の提出は必要でしょうか。
【A9】調査期間中に、対象者の方(封筒の宛名の方)に調査票をお渡しできる機会がありましたら、ご回答をお願いできればと思いますが、それが難しければ「ご本人様用」の調査票のご記入・ご返送は不要です。もし「ご本人様用」の調査票の提出が難しい場合でも、同居しているご家族の大人の方がいらっしゃる場合は、「ご家族様用」の調査票のご記入・ご返送をお願いいたします。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943