ホーム > 防災・防犯・消防 > 災害に備える > 防災の取り組み・計画 > お知らせ > 緊急速報メール(エリアメール)について

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

緊急速報メール(エリアメール)について

 札幌市では、NTTドコモ提供の「エリアメール」、さらにKDDI及びソフトバンクが提供する「緊急速報メール」のサービスを活用し、災害情報、避難情報等を配信します。なお、テロ・ミサイル攻撃等の国民保護情報については、消防庁から、全国瞬時警報システム(Jアラート)と連動し情報が自動的に配信されます。

※以下、エリアメールと緊急速報メールを合わせて「緊急速報メール」と表現いたします。

緊急速報メールとは

  緊急速報メールとは、札幌市内にいるNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯ユーザーに対して、災害情報等を一斉配信するサービスです。緊急速報メールの受信者は該当機種をご使用であれば、申込み不要、月額使用料や通信料は無料ですが、携帯電話の設定が必要となる場合があります。

緊急速報メールの特徴

  • 情報発信時に市内にいるだけで受信が可能(市境付近や市外でも受信することがあります。)
  • 通常のメールサービスとは異なり、災害時でも一斉同時配信が可能
  • メールアドレスの登録が不要
  • 緊急速報メールを受信すると専用着信音とポップアップ表示で情報をお知らせ

配信内容

 自然災害や国民保護にかかわる緊急情報、それらに伴う避難情報、大規模停電やライフライン復旧情報などを配信します。

ご利用方法

 現在ご使用の携帯電話が緊急速報メールに対応しているか、また設定方法については、ご利用の携帯電話会社のホームページでご確認ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市危機管理対策室危機管理対策部危機管理対策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-3062

ファクス番号:011-218-5115