ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

札幌特区通訳案内士

報酬を得て、通訳案内(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関わる案内をすることをいう。)を行うには、通訳案内士試験に合格し「通訳案内士」(国家資格)の資格を取得することが必要です。

札幌市では、外国人観光客の受入体制の充実化を図ることとして、国の構造改革特区制度を活用し、札幌市が実施する研修を修了し、口述試験に合格した方が、札幌市に申請して登録することで「地域限定特例通訳案内士」として札幌市内で通訳案内業務を行えるようにしました。

※平成29年度は新たな登録者を募集するための研修を実施する予定はありません。

登録者数

平成29年4月1日現在、延べ125名の方が登録されています。

英語

中国語 韓国語 タイ語

86名

21名

15名

3名

※複数言語(英語・中国語)の登録者数あり

札幌特区通訳案内士登録者名簿の公表

現在、札幌市に登録されている札幌特区通訳案内士の中で、名簿掲載に同意いただいた方々の情報をまとめ、下記の名簿を公表しております。

札幌市内の観光で、外国人観光客のガイドを必要される際は、ぜひ、札幌特区通訳案内士をご活用ください。

なお、登録者名簿に掲載されている札幌特区通訳案内士へ連絡される際は、札幌市ではなく、直接登録者にご連絡いただきますようお願いいたします。

利用にあたって

  1. 札幌特区通訳案内士をご活用いただく場合には、料金が発生します。
  2. ガイド料金については、各名簿登録者へ直接お問い合わせください。
  3. 札幌特区通訳案内士制度について、ご不明な点がある場合には、下記の担当課までお問い合わせください。

名簿の公表について(札幌特区通訳案内士の皆さまへ)

札幌市では、希望される方を対象に皆さまの登録情報を公表しております。

登録情報の公表を希望される場合は、下記の名簿登録票に必要事項をご記入の上、郵送または電子メールにてご提出ください。

 

担当部署名

経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課クリエイティブ産業担当係

所在地

〒060-8611

札幌市中央区北1条西2丁目札幌市役所15階北側

電話番号

011-211-2379

電子メール

contentstokku@city.sapporo.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2379

ファクス番号:011-218-5130