ホーム > 観光・産業・ビジネス > 企業への支援 > 商店街・個店の活性化 > きらめく商店主を応援します!(きらめく商店主応援事業補助金)

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

きらめく商店主を応援します!(きらめく商店主応援事業補助金)

きらめく商店主を応援し、商店街の活性化につなげるため、次の2つの補助金の申請者を募集します。

※詳細はそれぞれの補助金名をクリックして、ご確認ください。(ページ内リンク)

補助金の名称

補助金の趣旨

補助内容

商店街区におけるストック活用型商い創出事業補助金 飲食、小売、生活関連サービス業を営む店舗の商店街エリア等への出店を促し、商店街の活性化を図るため、これらの業種の店舗を商店街エリアの空き店舗・空き家で開業しようとする方に対して、必要な経費の一部を補助します。 補助対象経費の2分の1以内(上限200万円)
商業者グループによる新商品・新サービス開発支援事業補助金 個店の競争力強化を図るとともに、商店街を活性化させるため、商店街加盟店を中心とした商業者グループが新商品・新サービスの開発に取り組む場合に、その経費の一部を補助します。 補助対象経費の3分の2以内(上限100万円)※

※「商業者グループによる新商品・新サービス開発支援事業補助金」は、継続して3年度の申請が可能(年度ごとに申請)ですが、補助率や補助上限額は逓減します。

商店街区におけるストック活用型商い創出事業補助金 

申請できる方

札幌市内の商店街振興組合の街区における空き店舗や空き家を借り上げて、新たに小売業・飲食サービス業・生活関連サービス業の店舗を開業する個人または中小企業で、以下の要件を全て満たす方が対象です。すでに営業中の店舗や補助金交付決定前に開業予定の店舗は対象外です。

店舗を開業する個人または中小企業で、所定の要件を満たす方が対象です。

共通事項

  • 札幌市暴力団の排除推進に関する条例に規定する暴力団員及び暴力団関係事業者に該当しないこと
  • 補助金交付決定の日以降、札幌市が行う取材等に積極的に協力し、開業準備の経過や必要経費の概要、開業後の業績等に関する情報の公開に同意すること

個人の場合

  • 交付申請時点において納期の到来した市税を完納していること

法人の場合

  • 交付申請時点において納期の到来した市税を完納していること
  • 会社法に基づく会社(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社)または有限会社であること
  • 中小企業基本法に基づく中小企業であること

※次の表の資本金額または従業員数のどちらか一方を満たせば中小企業に該当します。

 

資本金額

常時使用する従業員数

小売業

5,000万円以下

50人以下

飲食サービス業

5,000万円以下

100人以下

生活関連サービス業

5,000万円以下

100人以下

 

補助金の内容

開業のために必要な店舗改装費、店舗付帯設備設置費、備品購入費、普及宣伝費などが補助対象経費となります。

補助率

補助対象経費の2分の1以内

補助上限額

200万円

募集要項

申請対象者の要件や補助金の内容については、募集要領を必ず確認してください。

商店街区におけるストック活用型商い創出事業募集要項(PDF:1,009KB)

この補助金の採択にあたっては、外部の専門家を交えた選考委員会の選考があります。選考員会の日程は、申請者に個別にお伝えします。

※札幌市内における新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、書類選考のみで採否を決定する場合があります。

商店街振興組合一覧

補助金の対象となるのは、以下の商店街振興組合の街区にある空き家や空き店舗です。
(「地図」をクリックしていただくと、それぞれの区の商店街のおおよその街区をご覧いただくことができます。詳しいエリアは札幌市商業・経営支援担当課までお問い合わせください。)

中央区地図(PDF:642KB)

札幌狸小路商店街振興組合 一番街商店街振興組合 二番街商店街振興組合
札幌三番街商店街振興組合 札幌四番街商店街振興組合 行啓通商店街振興組合
札幌市場外市場商店街振興組合    

北区地図(PDF:526KB)

麻生商店街振興組合 北24条商店街振興組合 篠路中央商店街振興組合
太平八丁目商店街振興組合    

東区地図(PDF:575KB)

栄町中央商店街振興組合 札苗商店街振興組合  

白石区地図(PDF:578KB)

北都商店街振興組合 本郷商店街振興組合  

豊平区地図(PDF:546KB)

月寒中央商店街振興組合 豊平商店街振興組合 南平岸商店街振興組合
平岸中央商店街振興組合 美園商店街振興組合  

南区地図(PDF:526KB)

石山商店街振興組合 藻南商店街振興組合  

西区地図(PDF:540KB)

琴似商店街振興組合 発寒商店街振興組合 発寒北商店街振興組合

手稲区地図(PDF:372KB)

手稲本町商店街振興組合 星置駅前商店街振興組合 前田中央商店街振興組合

 

申請様式・報告様式

補助金の申請様式

補助金の申請にあたって、以下の様式を提出してください。
様式のほか、提出が必要な書類がありますので、詳しくは募集要領を確認してください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式1

補助金交付申請書

様式1(ワード:26KB)

様式1(PDF:104KB)

様式2

事業計画書

様式2(ワード:34KB)

様式2(PDF:291KB)

様式3

事業収支計画書(個人)

様式3(エクセル:94KB)

様式3(PDF:107KB)

様式3

事業収支計画書(法人) 様式3(エクセル:81KB) 様式3(PDF:96KB)

様式4

職歴等が分かる履歴書(個人のみ)

様式4(ワード:56KB)

様式4(PDF:81KB)

 

途中で事業内容を変更する場合

途中で事業内容を変更する場合には、札幌市の承認を得る必要がありますので、以下の様式を提出してください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式7

事業計画変更承認申請書

様式7(ワード:25KB)

様式7(PDF:83KB)

 

事業完了の報告様式

店舗の開業後は、開業後30日以内に以下の様式を提出してください。
様式のほか、提出が必要な書類がありますので、詳しくは募集要領を確認してください。
提出された書類を審査し、補助金額を確定します。その後に補助金を交付します。

 

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式10

開業報告書

様式10(ワード:21KB)

様式10(PDF:122KB)

様式11

開業に係る収支報告書

様式11(エクセル:44KB)

様式11(PDF:39KB)

様式12

補助対象経費一覧表

様式12(エクセル:36KB)

様式12(PDF:31KB)

 

開業後3年間の報告

開業後3年度は、事業実施状況報告書を提出してください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式14 事業実施状況報告書 様式14(ワード:53KB) 様式14(PDF:65KB)

 

備品の管理

取得価格(又は効用の増加額)が25万円以上の備品を取得(修繕による効用の増加)した場合には、補助事業の完了年度の翌年から起算して5年間(耐用年数が5年以内の場合はその年数)は、市長の承認を得ることなく、他の用途に使用したり、この備品を売却したりすることはできません。
また、上記の期間中、当該備品を備品台帳により管理するようにしてください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式15 備品台帳 様式15(ワード:16KB) 様式15(PDF:62KB)

 

申請受付期間

令和2年(2020年)6月1日(月曜日)~令和2年(2020年)11月16日(月曜日)

以下のとおり3回に分けて締切日を設定し、締切日ごとに選考委員会を開催します。採択件数が予算の上限(年間5件程度)に達した場合、その時点で募集は終了します。

第1回締切

第2回締切

第3回締切

7月15日(水曜日)必着

9月15日(火曜日)必着

11月16日(月曜日)必着

 

 

商業者グループによる新商品・新サービス開発支援事業補助金 

申請できる方

申請できる方は、商店街に加盟する方(2者以上)が、他の事業者、専門家、学生等と連携して結成する商業者グループです。申請書等は申請代表者から提出していだきます。なお、申請代表者は商店街に加盟する方としてください。
詳しくは、募集要領をご確認ください。

補助金の内容

新商品・新サービスの試作費、開発のために必要な備品購入費、普及宣伝費、委託費などが補助対象経費となります。
初年度の補助金は、補助対象経費の3分の2以内(上限100万円)です。

 

初年度

2年度目

3年度目

補助率

3分の2以内

2分の1以内

3分の1以内

補助上限額

100万円

75万円

50万円

募集要領 

申請対象者の要件や補助金の内容については、募集要領を必ず確認してください。

令和2年度札幌市商業者グループによる新商品・新サービス開発支援事業補助金募集要領(PDF:1,648KB)

この補助金の採択にあたっては、外部の専門家を交えた選考委員会の選考(ヒアリング)があります。選考委員会の日程は、申請者に個別にお伝えします。
※札幌市内における新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、書類選考のみで採否を決定する場合があります。

申請期限・選考委員会

令和2年6月1日(月曜日)から令和2年11月2日(月曜日)まで
※締切日ごとに選考委員会を開催します。選考委員会の日程は、申請者に対して個別にお知らせします。

 

第1回締切日

第2回締切日

第3回締切日

申請期限

令和2年7月31日(金曜日)

令和2年9月30日(水曜日)

令和2年11月2日(月曜日)

選考委員会

令和2年8月中旬

令和2年10月中旬

令和2年11月中旬

申請様式・報告様式

補助金の申請様式

補助金の申請にあたって、以下の様式を提出してください。
様式のほか、提出が必要な書類がありますので、詳しくは募集要領を確認してください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式1

補助金交付申請書

様式1(ワード:26KB)

様式1(PDF:40KB)

様式2

商業者グループ構成員名簿

様式2(エクセル:14KB)

様式2(PDF:20KB)

様式3

事業計画書

様式3(ワード:35KB)

様式3(PDF:256KB)

様式4

事業収支計画書

様式4(エクセル:15KB)

様式4(PDF:26KB)

途中で事業内容を変更する場合

途中で事業内容を変更する場合には、札幌市の承認を得る必要がありますので、以下の様式を提出してください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式7

事業計画変更承認申請書

様式7(ワード:25KB)

様式7(PDF:33KB)

事業完了の報告様式

補助金の採択した事業の完了後は、完了の日から30日以内に以下の様式を提出してください。
様式のほか、提出が必要な書類がありますので、詳しくは募集要領を確認してください。
提出された書類を審査し、補助金額を確定します。その後に補助金を交付します。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式13

事業完了報告書

様式13(ワード:21KB)

様式13(PDF:49KB)

様式14

事業経過報告書

様式14(ワード:53KB)

様式14(PDF:34KB)

様式15

事業計画書

様式15(エクセル:15KB)

様式15(PDF:25KB)

様式16

事業収支計画書

様式16(エクセル:35KB)

様式16(PDF:31KB)

備品の管理

取得価格(又は効用の増加額)が25万円以上の備品を取得(修繕による効用の増加)した場合には、補助事業の完了年度の翌年から起算して5年間(耐用年数が5年以内の場合はその年数)は、市長の承認を得ることなく、他の用途に使用したり、この備品を売却したりすることはできません。
また、上記の期間中、当該備品を備品台帳により管理するようにしてください。

様式

名称

Word/Excel

PDF

様式19 備品台帳 様式19(ワード:16KB) 様式19(PDF:26KB)

ページの先頭へ戻る


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・経営支援担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372  内線:2372

ファクス番号:011-218-5130