ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 札幌市温暖化対策推進計画 > 札幌市温暖化対策推進ビジョン(旧計画)

ここから本文です。

更新日:2015年3月23日

札幌市温暖化対策推進ビジョン(旧計画)

 地球温暖化対策は喫緊かつ重大な課題であり、現在世界中で二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスの排出量を抑制するための様々な対策が行われています。
 札幌市においては、家庭やオフィス、自動車等から排出される二酸化炭素が排出量全体の9割を占めている上、冬期間の暖房や自動車の利用による灯油やガソリンなどのエネルギー消費が大きいため、行政だけではなく、全ての市民、事業者が一体となって対策に取り組むことが不可欠となります。また、次世代を担う子どもたちに豊かな環境を残すためには、できるだけ早く、まさに“今”、対策に取り組む必要があります。
 そこで、世界に誇れる「環境首都」を目指す札幌市として、市民、事業者、そして札幌市が共通の目標に向かって、今できることから取り組んでいくため、平成23年(2011年)3月に「札幌市温暖化対策推進ビジョン」を策定いたしました。

札幌市温暖化対策推進ビジョン(旧計画)のダウンロード

札幌市における温室効果ガス排出量について

 札幌市における温室効果ガスの排出状況については、下記ページにて公表しています。

札幌市役所における率先取組について

 札幌市温暖化対策推進ビジョンでは、札幌市の率先取組として、毎年平均1%以上(平成21年度から平成32年度で11%)のエネルギー使用量の削減を目指しています。この取組状況については、札幌市環境マネジメントレポートで公表しています。

 また、札幌市では、平成24年2月に、「札幌市下水道事業における地球温暖化対策推進計画」を策定し、下水道事業における地球温暖化対策に率先して取り組んでいます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877  内線:2877

ファクス番号:011-218-5108