ここから本文です。

更新日:2018年4月12日

環境報告書展

  • 札幌市では、事業者による環境負荷や環境配慮の取組について広く公開し、認識を深めることで、環境保全行動が一層推進されることを目的として「環境報告書展」を開催いたしました。 
  • 平成29年度は、「環境報告書展」のほか、生き物かるた作品展や、ヒグマパネル展など札幌市の環境事業を紹介するパネル展を同時開催しました。
■平成29年(2017年)度の実施結果
開催日時

平成30年(2018年)3月2日(金曜日)~6日(火曜日) 10時00分~20時00分

※初日は12時から、最終日は17時まで

会場

札幌駅前地下歩行空間 北1条イベントスペース東 ※入場無料

来場者数

3,366名

展示内容

 環境報告書展チラシ(PDF:1,524KB)

 出展事業者リーフレット(PDF:2,719KB)

 

  • 環境報告書展

 事業者と社会との環境コミュニケーションの重要なツールである環境報告書や環境に関するポスター・パネルを展示・配布しました。

※出展事業者数:65

展示物 展示数 備考
環境報告書 65点

このうち配布対象48種

配布数 1,632部

環境関連ポスター、パネル 36点

 

 

 「生き物かるた」は、自然を守ることや生き物どうしのつながりの大切さを多くの子どもに伝えることを目的とし、市内小学生から募集した読み札の入選作品を用いて作成、受賞・入選作品を展示しました。

 

  • 生き物つながりパネル展

 地球上では私たちの活動により生き物の絶滅速度が自然状態のおよそ100~1000倍に達していると言われています。失われつつある“生物多様性”を守るため、わたしたちにできることや保全に向けた企業・団体の取組を紹介しました。

 

  • 水辺の活動パネル展

 川の様子や水辺の生き物などを観察した学校を代表して「鴻城小(5年生)」・「澄川西小(5年生)」・「北野小(3年生)」の活動内容を展示しました。

 

  • 環境影響評価パネル展

 環境影響評価制度とは、大規模な事業を実施する際に、事業者が事前に環境への影響を調べ、市民の皆様や市長の意見を聴きながら、より環境に配慮した事業計画を作り上げる制度です。札幌市環境影響評価条例の手続きの流れなどを紹介しました。

 

  • ヒグマパネル展

 札幌市の森林に生息するヒグマの現状や、生態を知っていますか。山に行くときに気を付けることや、ヒグマの痕跡の見分け方のほか、現在の生息状況やヒグマ対策について紹介しました。

 

  • カラスパネル展~意外と知らないカラスの常識~

 身近な野鳥であるにも関わらず、その生態・習性の誤解が多いカラス。繁殖期に多い被害を防ぐために知っておくと役に立つカラスの生態や、威嚇から身を守る方法をパネルで紹介しました。

 

  • 第9回さっぽろ環境賞受賞者パネル展

 札幌の豊かな環境の保全に貢献する個人、企業及び団体を顕彰するさっぽろ環境賞。第9回の受賞者6団体の取組を紹介しました。

  

■平成28年(2016年)度の実施結果
開催日時

平成29年(2017年)3月10日(金曜日)~14日(火曜日) 10時00分~20時00分

※初日は12時から、最終日は17時まで

会場

札幌駅前地下歩行空間 北1条イベントスペース東 ※入場無料

来場者数 2,276名
展示内容

環境報告書展ポスター(PDF:1,130KB)

出展事業者リーフレット(PDF:2,348KB)

 

  • 環境報告書展

事業者と社会との環境コミュニケーションの重要なツールである環境報告書や環境に関するポスター・パネルを展示しました。

※出展事業者数:67

展示物 展示数 備考
環境報告書 65点

このうち配布対象46種

配布数 1,266部

環境関連ポスター、パネル 37点

 

 「生物多様性さっぽろ絵本コンテスト」は、自然を守ることや生き物同士のつながりの大切さを伝える子ども向け絵本のコンテストです。平成28年度に行った第3回コンテストの受賞6作品を展示しました。 

  • 生き物つながりパネル展

  今、地球上では1年間に4万種もの生き物が絶滅していると言われています。失われつつある“生物多様性”を守るため、わたしたちにできることや保全に向けた企業・団体の取組を紹介しました。また、平成28年7~10月に行った生き物調査「さっぽろ生き物さがし2016」の結果も展示しました。 

  • 水辺の活動パネル展

 川の様子や水辺の生き物などを観察した学校を代表して「発寒小(5年生)」・「八軒小(4年生)」・「前田北小(4年生)」・「北野小(3年生)」の活動内容を展示しました。

  • 環境影響評価パネル展

  環境影響評価制度とは、大規模な事業を実施する際に、事前に環境への影響を調査・予測・評価することにより影響を回避・低減する制度です。札幌市環境影響評価条例の手続の流れなどを紹介しました。 

  • ヒグマパネル展

札幌市の森林に生息するヒグマの現状や、生態を知っていますか。ヒグマの痕跡を見つけたときの見分け方や、山に行くときに気を付けることのほか、現在のヒグマ対策や生態調査について紹介しました。 

  • カラスパネル展~意外と知らないカラスの常識~

身近な野鳥であるにも関わらず、その生態・習性が意外と知られていないカラス。主に繁殖期における被害を防ぐために知っておくべきカラスの生態や身を守る方法についてパネルで紹介しました。 

  • 第8回さっぽろ環境賞受賞者パネル展

札幌の豊かな環境の保全に貢献する個人、企業及び団体を顕彰するさっぽろ環境賞。第8回の受賞者8団体の取組を紹介しました。 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境管理担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108