ここから本文です。

更新日:2019年6月1日

認知症介護指導者について

認知症ケアの知識や認知症介護技術等に精通する認知症介護指導者が、地域包括支援センターや介護保険事業所等からの認知症介護に関する相談や介護現場の職員に対する指導・助言を行います。

認知症介護指導者とは

認知症介護実践研修を企画・立案し、講義・演習・実習を担当することができ、また、介護保険施設・事業者等における介護の質の改善についての指導者として、札幌市が、認知症介護研究・研修仙台センターに派遣し養成してきた方々をいいます。

認知症介護指導者名簿(PDF:148KB)

 

認知症介護指導者への相談等

認知症介護指導者の勤務業態等は、それぞれの方々の勤務事業所等によっても違いますので、個々の相談等は、直接、認知症介護指導者へお問い合わせのうえ確認して下さい。

 

認知症介護指導者養成研修について

平成31年度認知症介護指導者養成研修における札幌市からの受講推薦者募集について

札幌市では、認知症介護実践研修等の講師となる「認知症介護指導者」を養成するため、標記研修の受講推薦者を募集します。研修の受講を希望される方は、下のファイルをダウンロードし熟読の上、平成31年3月22日(金曜日)までに必要書類を下記の提出先まで持参または郵送によりご提出ください。

 

【参考】

札幌市認知症介護実践者等養成事業概要(PDF:110KB)(認知症介護指導者が講師を務める研修)

 

【提出先】

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課認知症支援担当係
〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目
電話011-211-2547

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2547

ファクス番号:011-218-5117、011-218-5187

地域密着型サービスと介護保険の施設に関することは
電話番号:011-211-2972