ここから本文です。

更新日:2019年4月2日

HIV・エイズの現状を知ろう

雲イメージ

世界のエイズの現状

UNAIDS(国連合同エイズ計画)とWHO(世界保健機関)は、2017年末現在、年間180万人がHIVに新たに感染し、年間94万人がエイズによって命を落としたと報告しました。
詳細については、エイズ予防情報ネットの世界の状況世界のエイズの現状をご覧ください。

日本のエイズの現状

日本のエイズの現状

厚生労働省エイズ動向委員会は、2017年の1年間において、新規HIV感染者数は976人、新規エイズ患者数は413人、合わせて1,389人(いずれも確定値)と報告しました。
詳細については、エイズ予防情報ネットの日本の状況日本のエイズの現状をご覧ください。

札幌市のエイズの現状

札幌市のHIV感染者・エイズ患者数

2018年の1年間において、札幌市に届けられたHIV感染者・エイズ患者は24人でした。
詳細については、下記のグラフをご覧ください。

感染者・患者別年次推移日本のエイズの現状

性別年次推移日本のエイズの現状

感染経路別年次推移日本のエイズの現状

性別感染経路別累計日本のエイズの現状

性別年齢階級別届出数日本のエイズの現状

性別年齢階級別累計日本のエイズの現状

推定感染地域別年次推移日本のエイズの現状

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所感染症総合対策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5199

ファクス番号:011-622-5168

※ 緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にて御連絡を願います。