ここから本文です。

更新日:2013年5月9日

食生活指針

札幌市食生活指針~「健康さっぽろ21」実現のために~

「平成23年札幌市健康・栄養調査」結果では、ほとんどの年代で野菜の摂取量不足が見られ、朝食の欠食率は、20歳から30歳代の男性で特に高くなっていました。栄養の偏りや不規則な食事は生活習慣病を招きます。
子どもから大人まで健康で活力ある生活を送るために大切なのが食育です。健康づくりの指針として札幌市食生活指針ををご活用下さい。

「札幌市食生活指針」の内容については、以下よりご覧ください

「札幌市食生活指針」(PDF:2,067KB)

札幌市高齢者のための食生活指針~「健康さっぽろ21」実現のために~

平成23年札幌市健康・栄養調査結果をみると、65歳以上の高齢者は、他の年代に比べ食生活に気をつけている様子が伺われました。また、栄養素が強化されている食品を使っている人が多いこともわかりましたが、まずは3食をきちんと食べることが大切です。
元気で長生きしていただくための食生活の指針として札幌市が策定した「高齢者のための食生活指針」で、今日から健康づくりを始めてみませんか。

「札幌市高齢者のための食生活指針」の内容については、以下よりご覧ください。

「札幌市高齢者のための食生活指針」(表面)(PDF:736KB)

「札幌市高齢者のための食生活指針」(中面)(PDF:944KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221