ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康(からだ・こころ) > 健康づくりサポーター派遣事業

ここから本文です。

更新日:2016年11月28日

健康づくりサポーター派遣事業

 札幌市では、これから健康づくりを始める、又は活動をさらに活性化したいと考えている自主活動グループや町内会などの地域組織等健康づくりに取り組む団体に対して、自主的で継続的な健康づくり活動を応援するために、健康づくりサポーターを派遣しています。

事業周知用チラシ(PDF:505KB)

健康づくりサポーターとは

 ウォーキング、体操、栄養のことなど健康づくりに関する助言・指導を行うことができる方を「健康づくりサポーター」と呼び登録しています。

健康づくりサポーターの紹介

派遣の対象となる団体

  1.  自主活動グループや町内会などの地域組織等健康づくりに取り組む団体であること
  2.  参加者がおおむね10人以上であること
  3.  札幌市における「市民との協働による健康なまちづくり」に向けた取組に対する参加、協力の意志があること

  ※利用回数:健康づくりサポーターの派遣は、1団体につき、年度あたり1回です。

   (ただし、健康づくり活動の定着に特段の支援が必要と認められる場合は、派遣回数を拡大する場合がありま

 す。)

  ※サポーターへの謝礼は札幌市が負担しますが、その他の費用(会場使用料、教材購入費、消耗品費等)

 は自己負担になります。

 【次の場合は派遣の対象外です】

  1. 営利を目的とする団体
  2. 政治活動や宗教活動を目的とする団体
  3. その他、本事業の目的に合致しないと札幌市長が認める団体

派遣手続きの流れ

1 サポーター派遣を希望する団体は、お住まいの区の保健センターに連絡の上、申込書を提出してください。

※申込時、団体の構成がわかる名簿等を併せて提出してください。

健康づくりサポーター派遣事業申込書

健康づくりサポーター派遣事業申込書(PDF:122KB)

2 保健センターで、サポーターの派遣調整を進めます。

3 実際にサポーターを派遣します。

4 終了後、保健センターに報告書を提出してください。

健康づくりサポーター派遣事業実施報告書

健康づくりサポーター派遣事業実施報告書(PDF:74KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221