ここから本文です。

更新日:2022年2月7日

オオカンガルー「アトラス」が死亡しました(追記)

オオカンガルーのアトラス

オオカンガルー「アトラス」

【2022年2月7日(月曜日)掲載】
病理解剖検査を行いましたので、その結果をお知らせいたします。
病理解剖結果:結腸捻転

 

【2022年2月2日(水曜日)掲載】
治療を続けていたオオカンガルーの「アトラス」(性別:メス、年齢:4歳)ですが、残念ながら2月2日(水曜日)朝に死亡を確認しました。

【個体情報】
生年月日 平成29年(2017年)11月20日(初認) 円山動物園生
死亡年月日 令和4年(2022年)2月2日(4歳)

 

【2022年1月30日(日曜日)掲載】
オオカンガルー「アトラス」(性別:メス、年齢:4歳)の病状についてお知らせします。

1月15日から食欲不振の症状が認められたため、1月17日に麻酔下で検査を実施したところ、レントゲン検査の結果、心臓が非常に大きくなっていることが分かりました。1月18日には、しきりに腹部を気にする様子が観察されています。以上の所見から、心臓の機能不全、消化管の機能異常を疑い、胃薬、抗生剤、皮下補液による治療を実施しています。

しかし、本日までのところ、食欲は回復しておりません。消化管の異常も疑われるため、開腹手術についても検討してまいりましたが、心臓機能の低下が疑われることと、非常に大きな消化管をもつカンガルーの手術は、技術的に困難であることから行わないこととしました。

これまでのところ、治療への反応も乏しく、厳しい状態が続いておりますが、日々状態を把握して、「アトラス」が回復できるよう手を尽くしてまいります。

心拡大

「アトラス」の大きく丸くなった心臓

正常心臓

他のカンガルーの正常な心臓

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428