市営交通 > 交通局の取組み > 広告・駅ナカ事業・駐車場のご案内 > 札幌市交通局の広告メディアパワー

ここから本文です。

更新日:2024年4月17日

札幌市交通局の広告メディアパワー

下鉄3路線における1日平均の市営交通総利用者数は、実に約47.8万人。

札幌市の人口は、実に190万人を超えています。

通広告はこうした人々に確実にアピールするメディアとして注目を集めています。

代の動きに敏感で、豊かな感性と独自の文化を形成してきた札幌市民の暮らしに、市営交通は身近な「情報コミュニケーションスペース」として、大きな役割を果たしています。

札幌市交通局広告媒体一覧

札幌市交通局広告メディアガイド【地下鉄車内・駅施設】

札幌市交通局広告メディアガイド(PDF:6,546KB)

 

広告キャンペーンを実施中です!

 地下鉄車内や駅構内にお得な料金で広告を掲出できるキャンペーンを実施中です。

 キャンペーンの詳細は札幌市交通局指定広告代理店へお問い合わせください。

 

SAPPOROSNOWVISIONメディアガイド【デジタルサイネージ】

北エリア(12本) 南エリア(12本)
北側 南側エリア

1日7万人以上が通行する大通駅コンコースの柱型デジタルサイネージです。

2023年1月に北側エリアの柱に増設し、合計24本の柱から放映される映像は、インパクト抜群で強力な訴求が期待できます。

SAPPOROSNOWVISIONメディアガイド(PDF:1,404KB)

通行量調査(2023年2月)

SAPPOROSNOWVISION付近で通行量調査を実施しました。

・北側エリア、南側エリアともに乗車人員の2倍以上となる約7万人/日の通行量がある。

・平日は18時00分台、休日は16時00分台の通行量が多い。

・休日、平日ともに20代から40代の働く世代の通行量が全体の5割以上

北側エリア
  男性 女性

1日通行量

6時00分~23時00分

ピーク時間帯 1時間平均
平日 32,670人 38,562人 71,232人

18時00分~19時00分

7,782人

4,190人
休日 30,243人 40,572人 70,815人

16時00分~17時00分

7,407人

4,165人
南側エリア
  男性 女性

1日通行量

6時00分~23時00分

ピーク時間帯 1時間平均
平日 34,473人 43,629人 78,102人

18時00分~19時00分

8,535人

4,594人
休日 38,607人 51,888人 90,495人

16時00分~17時00分

9,195人

5,323人

札幌市交通局指定広告代理店

告のお申し込みは、札幌市交通局指定広告代理店へお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部営業課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2722

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル