• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 南区の紹介 > 南区の概要

ここから本文です。

更新日:2022年2月17日

南区の概要

札幌10区位置図

位置図南区は、札幌市の南西部に位置し、「小樽市・千歳市・恵庭市・伊達市・京極町・喜茂別町・赤井川村」の4市2町1村と「中央区・豊平区・清田区・西区・手稲区」の市内5区と接している。
南北に37.6km、東西に33.2kmの広がりを持ち、面積は657.48km2で全市域の約60%を占めている。
区域には支笏洞爺国立公園が含まれ、札幌岳や余市岳など標高1,000mを越える高峰17座がそびえ立つなど、緑豊かな自然と人口約13万5千人(令和4年2月現在)を抱える住宅街とが調和した街として発展を続けている。
札幌のシンボルの一つである藻岩山や市民の水がめである豊平峡ダム、定山渓ダムがあるほか、恵まれた自然を生かした大規模な滝野すずらん丘陵公園や石山緑地、札幌国際スキー場、ハイキングコースなどの憩いの場が整備されている。
農業は市内10区中3位の農地面積を有し、果樹栽培も盛んで、観光果樹園は多くの人気を集めている。さらに、健康保養地である定山渓温泉は、夏の涼味、秋の紅葉も人気があり、市内外から観光客が大勢訪れている。このほかパシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)が開催される札幌芸術の森があり、北方文化の発信地としての期待も大きい。


南区のシンボルマーク

シンボルマーク昭和52年、区制5周年を記念して公募。緑と小鳥に恵まれた南区を象徴し、カタカナで「ミナミ」と読むことができる。

 

南区の花・木・鳥

平成2年広報さっぽろ南区版8月号で公募。同年10月に決定。

南区の花・コスモスの写真南区の木・シラカバの写真南区の鳥・セキレイの写真
花「コスモス」     木「シラカバ」      鳥「セキレイ」 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144