• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 市電を活用したまちづくり

ここから本文です。

更新日:2024年6月17日

市電を活用したまちづくり

札幌で唯一市電が走る中央区。市電は区民の皆さんが強い愛着を持ち続けている区のシンボルです。ここでは、市電を活かした中央区のまちづくりを考える「市電の会」の紹介や中央区や市電の会で行っている市電を活用したまちづくり事業など、市電に関する様々な情報を発信していきます。

札幌市電の歴史

市電

札幌市電は、1909年(明治42年)に、石材の搬出のために馬車鉄道が運行を開始したことに始まりました。その後、1918年(大正7年)に電車事業を開始し、最盛期の1964年(昭和39年)には、路線延長が25kmに至りましたが、自動車交通の発展や地下鉄の開業などの交通事業の大きな変化により、1971年(昭和46年)から1974年(昭和49年)の間に路線は徐々に廃止・縮小され、路線延長は8.5kmまで縮小しました。その後は、平成27年に西4丁目~すすきの間の開業によってループ化され、路線延長は8.9kmとなっています。(写真は、中央区のマスコットキャラクター誕生を記念して令和4年から5年にかけて運行していたラッピング市電”中ウォークん号")

市電の会

市電を活かした中央区のまちづくりを考える「市電の会」をご紹介します。市電の会では賛助会員の募集も行っています。

 事業紹介

中央区や市電の会で実施・協力している市電に関する事業を紹介しております。中ウォークん(カメラ)

雪ミク電車2024(運行期間:2023年11月18日~2024年3月24日)(運行終了!)

毎年、期間限定で北海道応援キャラクターである「雪ミク」をラッピングした車両を運行

 

市電フェスティバルinチ・カ・ホ(終了!)

中ウォークん号(運行終了!)

市電と沿線地域の魅力満載の「市電フェスティバルinチ・カホ」を開催(開催日:2023年11月26日)

 

中央区マスコットキャラクター「中(ちゅう)ウォークん」の誕生を記念したラッピング車両を運行

 

市電沿線ぐるっとウォーク(受付を終了しました)

「札幌市電のある風景」フォトコンテスト

(募集は終了しました)

電車停留場の看板の写真を撮影しながら沿線を自由に散策するウォークラリーを実施

 

札幌の街と市電のベストショットを大募集!

(募集期間:4月19日~6月16日)

 

路面電車の日記念スタンプラリー(開催中!)  

市電の沿線施設を巡るスタンプラリーがまもなく開催!スタンプを集めて応募すると抽選で賞品が当たります。

(実施期間:6月10日~7月9日)

市電図書館

中央区や市電の会が発行している冊子やリーフレットを掲載しています。読書

市民の手による今までになかったガイドブックというコンセプトの基に作成した市電沿線の魅力を紹介

年1回発行される市電の会の「会報誌」。市電の会の活動や路面電車に関する情報などを紹介

 

路面電車リンク集

路面電車に関するホームページのリンク集です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部地域振興課

〒060-8612 札幌市中央区大通西2丁目

電話番号:011-205-3221

ファクス番号:011-261-2991