• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2020年10月29日

いざという時の防災レシピ

災害の発生に備え、札幌市では各家庭で最低3日分の食料や水などの備蓄を呼びかけています。

まずは普段食べている缶詰やレトルト食品などを多めに買い置きしておきましょう。

そこに調理いらずの非常食をプラスするのがおすすめです。毎日の食卓に防災意識を取り入れてみましょう。

カップ麺でトマトパスタ&

切干大根のツナあえ

高野豆腐で
マーボー風卵とじ

お茶漬けパスタ&

キャベツの塩昆布サラダ

さっぱり水ようかん&

アレンジ簡単!

特大蒸しパン

カップ麺トマトパスタ&切干大根ツナ和え 高野豆腐でマーボー卵とじ お茶漬けパスタ&キャベツ塩昆布和え 蒸しパン&ようかん1

ローリングストックについて

日頃から自宅で利用しているものを少し多めに備え、日常の中で消費し、減った分を買い足していく備蓄方法をローリングストックをいいます。

日常的に食べていくので、賞味期限は半年ほどあれば大丈夫。最低3日分は必要と言われる食品の備蓄は、缶詰やレトルトなど、封を開けたら調理なしですぐ食べられるものが良いでしょう。

避難が長期化した場合に備え、常温で保存できるものの中から、普段食べ慣れている好みの味、栄養のバランスが取れるもの、満腹感が得られるものを自宅に買い置きしましょう。

「主食」「主菜:魚や肉」「副菜:野菜」「おやつ」「飲み物」の5つをまんべんなくそろえるのが理想的です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区保健福祉部健康・子ども課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-1881  内線:564

ファクス番号:011-895-5922