• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ここから本文です。

更新日:2019年9月14日

新規の指定

札幌市の給水装置工事事業者として新たに指定を受けたい場合は、提出書類に必要事項を記入し、添付書類と併せて下記受付窓口に提出してください。

「札幌市指定給水装置工事事業者新規指定申請の手引き」(PDF:288KB)をよく読んでください。

提出書類

1.「指定給水装置工事事業者指定申請書」

2.「機械器具調書」

3.「誓約書」

4.「給水装置工事主任技術者選任・解任届出書(下記注意条項の2を参照)」

5.「委任状(下記注意事項の3を参照し、必要に応じて提出)」

【札幌市申請書・届出書ダウンロードサービス】より、申請書等をダウンロードしてください。

添付書類

法人の場合

・「定款」または「寄付行為」の写し

・「登記簿の謄本」または「履歴事項全部証明書」(※申請日前1ヶ月以内に発行されたもの)

個人の場合

・「住民票」または「外国人登録証明書」(※申請日前1ヶ月以内に発行されたもの)

受付窓口

担当:給水装置課給水技術係

住所:〒060-0041

札幌市中央区大通東11丁目23番地(水道局本庁舎2階)

電話番号:011-211-7055

受付時間:祝日及び年末年始を除いた月曜日から金曜日

午前9時00分~11時30分、午後1時00分~2時30分

提出にあたって

提出時期:随時

提出者:本人

代理の可否:可能(委任状不要)

提出方法:直接窓口へお越しください(郵送・ファックスは不可)

お持ちいただくもの

・提出書類(A4サイズ)

・添付書類

・指定手数料10,000円(札幌市水道事業給水条例第34条、別表4)

お渡しするもの

特にありません。

注意事項

1.「札幌市指定給水装置工事事業者新規指定申請の手引き」を必ず読み、指定要件等を確認してから申請してください。

2.提出書類4.「給水装置工事主任技術者選任・解任届出書」の添付書類として、「給水装置工事主任技術者免状」または「給水装置工事主任技術者証の写し」が必要になります。なお、水道法では指定を受けた日から2週間以内に選任し届け出ることになっておりますが、申請の際に同時に提出いただくことも可能です。その際は、提出日及び選任の年月日は記入しないでください。(指定を受けた日が選任及び提出の年月日となります。)

3.本社が市外にある等の理由で市内の事業所に給水装置工事申請手続き等を委任する場合は、提出書類5.「委任状」を提出していただきます。

備考

申請日から概ね3週間以内に指定の可否を決定し、申請者へ通知するとともに、札幌市指定給水装置工事事業者となった旨を告示します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部給水装置課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7055

ファクス番号:011-211-7082

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る