• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

事業の廃止・休止・再開

給水装置工事の事業を廃止、休止または再開した場合、提出書類に必要事項を記入し、添付書類と併せて、下記受付窓口に提出してください。

提出書類

1.「指定給水装置工事事業者廃止・休止・再開届出書」

2.「給水装置工事主任技術者選任・解任届出書」

【札幌市申請書・届出書ダウンロードサービス】より、届出書をダウンロードしてください。

添付書類

廃止の場合

「札幌市指定事業者証明書」

休止・再開の場合

特にありません。

受付窓口

担当:給水装置課給水技術係

住所:〒060-0041

札幌市中央区大通東11丁目23番地(水道局本庁舎2階)

電話番号:011-211-7055

受付時間:祝日及び年末年始を除いた月曜日から金曜日

午前8時45分~午後5時15分

提出にあたって

提出時期:事業を廃止・休止した時は当該日から30日以内、事業を再開した時は当該日から10日以内

提出者:本人

代理の可否:可能(委任状不要)

提出方法:直接窓口へ(郵送可・ファックス不可)

お持ちいただくもの

・提出書類(A4サイズ)

・添付書類

※届出に係る費用は無料です。

お渡しするもの

特にありません。

注意事項

1.事業を廃止した場合は、提出書類2.「給水装置工事主任技術者選任・解任届出書」が必要になります。提出書類1.「指定給水装置工事事業者廃止・休止・再開届出書」と併せて提出してください。

2.事業を再開する場合は、主任技術者が不在であれば、主任技術者を選任する必要がありますので、提出書類2.「給水装置工事主任技術者選任・解任届出書」を提出し、新たに選任してください。

3.廃止及び休止の届出が提出されない場合、または虚偽の届出をした場合は、水道法第25条の11の規定により、給水装置工事事業者の指定の取消の対象となりますので、ご注意ください。なお、取消を受けてしまうと、処分の日から2年間は新たな指定を受けることができませんので、ご注意ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部給水装置課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7055

ファクス番号:011-211-7082

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る