ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 障がい者地域活動支援センター等の活動と製品の紹介 > 区から探す > 東区 > 工房ウッディートイズ : 札幌市の障がい者就労継続支援事業所・地域活動支援センター等と活動・製品等紹介

ここから本文です。

更新日:2016年2月25日

工房ウッディートイズ : 札幌市の障がい者就労継続支援事業所・地域活動支援センター等と活動・製品等紹介

どんなとこ

画像:

共同募金会様よりの助成(車両)

作業所内のどこを見ても木・木・木。専用の大きな機械や工具もところせましと置かれています。ここは木製品の工房です。

当作業所では、作業効率と安全性を高めるための作業配置も研究されており、木製品の研磨によって舞い上がる粉塵の排気にまでも注意が払われています。

気持ち良く安全に製品を作り、製品を手に取っていただくまでの全ての過程にこころを配っている作業所(工房)です。

この作業所は、赤い羽根共同募金・北海道新聞社会福祉基金・HBC社会福祉基金などから活動の援助をうけている作業所です。

次の話に進むこの作業所紹介の先頭へ戻る

事業所概要

事業所名 : 地域障害活動工房ウッディートイズ

区分 : 地域活動支援センター

所在地 : 札幌市東区本町1条2丁目6番6-3号

交通機関

地下鉄ご利用の方:地下鉄東豊線 環状通東駅2番出口より徒歩12分位。札幌周辺公共交通案内

中央バスご利用の方
東3苗穂線 本町1条3丁目下車より徒歩5分。のりば:バスセンター地下1階。
東60北15条線 札幌小学校下車より徒歩5分。のりば:地下鉄東西線白石駅か地下鉄東豊線環状通東駅。
作業所周辺地図

連絡先 :

電話・FAX : 011-786-4353

Eメール : woody-toys@kca.biglobe.ne.jp

開設年月日 : 2001年5月1日

開設趣旨 :
「全ての木は人間のために生まれてきて、人間のために死んでいく」
障がいを持っていても機械操作などの技術を身に付けていくことで、木のようにたくましく育っていってもらいたいとの気持ちをこめて、自身も障がいを持つ代表が、梱包材の再利用をきっかけに工房として立ち上げました。

通所している障がい種別 : 身体障がい、精神障がい、知的障がい

次の話に進むこの作業所紹介の先頭へ戻る

事業所風景

画像

女性人ボランティアさん

画像

木工旋盤で丸棒に加工し、製品の目玉になる。

次の話に進むこの作業所紹介の先頭へ戻る

活動内容

画像

作業中

主な活動内容

木工品の制作と販売。

ひとつひとつの製品にこだわりを持って作り上げ、素材、技術、販売、人とのふれあい等々常に学んでいます。

プロとしての誇りをもって取り組んでいます。

製品紹介

この作業所紹介の先頭へ戻る

東区の事業所

2007年11月13日 掲載
問い合わせ : 〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目
札幌市保健福祉局保健福祉部障がい福祉課 電話 : 011-211-2936

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181