• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 白石区ふるさと会 > 白石でっち奉公

ここから本文です。

更新日:2016年2月3日

白石でっち奉公

のぼり

「白石でっち奉公」は、小・中学校の児童・生徒が就労体験をする事業です。
昔の子どもたちにとって、親など地域の大人の働く背中を見たり、大人に叱られたりほめられたりしながら成長することは、ごく当たり前のことでした。
次代の白石を担う子どもたちに、地域で働くことを通して、学校や家庭ではできない体験をさせてあげたい。働くことの大切さや楽しさ、ふるさと白石の良さを知ってほしい。そのような思いから「白石でっち奉公」は誕生しました。
平成13年に白石区ふるさと会の主催で始まったこの事業は、「地域で子どもたちを育てよう」という趣旨が広く受け入れられ、現在では地域の企業や商店、病院、保育園、飲食店など多くの事業主の皆さまの協力を得て、区内の児童・生徒1,400人が参加する事業に成長しました

平成27年度のでっち奉公の様子

平成27年度は、地域の企業や商店など、143の事業所が児童・生徒の受け入れに協力。南郷小学校5年生、東札幌小学校6年生、北都中学校2年生、日章中学校1年生、北白石中学校2年生、白石中学校2年生、柏丘中学校2年生、米里中学校2年生、幌東中学校2年千の合計1,400人の児童・生徒が参加しました。

【株式会社白石ゴム製作所】

白石ゴム製作所

【冬冬(とんとん)】

冬冬

白石でっち奉公奮闘記

PRリーフレット表紙白石区ふるさと会と白石区では、「でっち奉公」の様子を、参加した子どもたちの感想と写真を織り交ぜながら紹介する「白石でっち奉公奮闘記」を作成しています。
奮闘記(平成17~27年度版)はこちらからご覧ください。

「白石でっち奉公」のビデオ・DVDを貸し出し中です!

写真:ビデオ・DVD「泣いた!笑った!白石でっち奉公奮闘記」「白石でっち奉公」を紹介するビデオとDVD「泣いた!笑った!白石でっち奉公奮闘記」を無料で貸し出し中です!
悪戦苦闘しながら、ちょっぴり背伸びして大人の世界を体験した小・中学生の記録をご覧になってみませんか?
貸し出しは、白石区地域振興課と区内の各まちづくりセンターで受け付けています。

白石区ふるさと会が「文部科学大臣表彰」及び「キャリア教育推進連携表彰」奨励賞を受賞

平成13年から実施している小中学生の就労体験事業「白石でっち奉公」が、キャリア教育の充実に功績があると認められ、平成25年2月19日、白石区ふるさと会が「文部科学大臣表彰」(文部科学省)及び「キャリア教育推進連携表彰」奨励賞(文部科学省・経済産業省)を受けました。

文部科学大臣表彰表彰式の様子

平成25年2月26日上田市長へ受賞報告

平成25年2月19日文部科学大臣表彰式の様子

平成25年2月26日白石区ふるさと会会長、副会長が
受賞報告のため、上田市長を表敬訪問

表彰の概要

「文部科学大臣表彰」

(キャリア教育優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰)

「キャリア教育推進連携表彰」奨励賞

この表彰は、「キャリア教育」の充実発展を目的として、教育委員会、学校、PTA団体等のキャリア教育における取組を奨励・普及するため、平成18年度に創設されたものです。
まちづくり団体が表彰されるのは、札幌で初めてとなります。
平成24年度キャリア教育優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰被表彰者一覧(文部科学省ページから)(PDF:202KB)

この表彰は、経済産業省と文部科学省が共同で、教育関係者と地域・社会や産業界の関係者とが連携・協働してキャリア教育に取り組んでいる先進事例を表彰するため、平成23年度に創設されたものです。
全国79団体の中から、学識経験者、産業界関係者、教育関係者などで構成された審査委員会により、白石区ふるさと会が奨励賞に選ばれました。
この表彰制度での受賞は、北海道で初めてとなります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775