ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 新着情報 > 枝・葉・草で作られたたい肥を無料配布します

ここから本文です。

更新日:2018年8月29日

枝・葉・草で作られたたい肥を無料配布します

イベント概要

たい肥配布の様子(平成29年度)札幌市では、5月から12月にかけて、ごみステーションから「枝・葉・草」を収集し、これを原料として、たい肥の試験生産を行っており、現在は、効率的な生産方法やたい肥の活用方法の検討を進めています。試験生産中ではありますが、生産されるたい肥は特殊肥料として登録しており、外部利用が可能なことから、たい肥の一部を市民の皆様に無料配布いたします。

 

開催日時・場所

  • 日時:期間1・・・・・・平成30年9月8日(土曜日)~9月14日(金曜日)

期間2・・・・・・平成30年9月18日(火曜日)~9月21日(金曜日)

配布時間・・・各日10時00分~15時00分

(各日悪天候中止の場合あり。順延無し。)

※9月15日(土曜日)、9月16日(日曜日)、9月17日(月曜日)は配布を行いませんのでご注意下さい。

  • 住所:山本処理場(札幌市厚別区厚別町山本2468)

会場2・・・9月10日(月曜日)~9月14日(金曜日)、9月18日(火曜日)~9月21日(金曜日)会場2地図(PDF:123KB)

※会場には、駐車場を用意しております。会場南側の北海道道626号東雁来江別線よりお越しください。

※会場は交通の便が悪い場所にあり、付近を通るバス路線はありません。最寄りのバス停からでも徒歩で約35~45分を要します。

 

注意事項

  • 現地は足元が良くないため、歩きやすい履き物でのご来場をお願いいたします。
  • たい肥を詰めるための袋・スコップ・運搬用台車等の道具は用意しておりませんので、必要に応じてご自身での準備をお願いいたします。
  • たい肥は袋詰めすると重くなりますので、袋は丈夫なものをご用意ください。
  • 当日は多くの方のご来場が予想されますので、長時間に渡りたい肥周辺を占拠する等、他の来場者の迷惑となる行為はしないようお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部施設管理課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2922

ファクス番号:011-218-5105