• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 南区の紹介 > 歴史 > 歴史(2000年~現在)

ここから本文です。

更新日:2015年9月29日

歴史(2000年~現在)

2000年(平成12年)~現在

西暦 和暦 できごと
2000年 平成12年 南沢地区福祉のまち推進センター開設(1月)。
保養センター駒岡に屋内パークゴルフ場完成(2月)。
パークゴルフ場の写真
真駒内曙小学校に「ふれあいの場」誕生(4月)。
藻岩地区「子育てふれあい交流広場」設立(8月)。
精進川公園開園(10月)。
2001年 平成13年 散策路「ウォーキングトレイル」誕生(5月)。
定山渓温泉街に足湯完成(12月)。
藤野野外スポーツ交流施設Fu'sオープン(12月)。
2002年 平成14年 すみかわ地区センターオープン(2月)。
区制施行30周年(4月)。
区制施行30周年記念誌「南区開拓夜話」刊行(6月)。
簾舞小学校に蝶の資料館完成(9月)。
2003年 平成15年 南消防署藤野出張所開設(3月)。
定山渓地区福祉のまち推進センター開設(4月)。
エドウィン・ダン記念館リニューアルオープン(5月)。
定山渓温泉街に第2足湯「足のふれあい太郎の湯」完成(11月)。
アイヌ文化交流センター全面オープン(12月)。
2004年 平成16年 出張所・連絡所をまちづくりセンターへ改編(4月)。
滝野すずらん丘陵公園に森のすみかが完成(7月)。
いしやま朝市が始まる(8月)。
定山渓小にミニ児童会館オープン(12月)。
2005年 平成17年 さっぽろ雪まつり真駒内会場が廃止(2月)。
「旧石山郵便局(ぽすとかん)」が札幌景観資産に指定される(3月)。
青少年山の家がリニューアルオープン(5月)。
こまおか朝市が始まる(6月)。
定山渓観光案内所と博物館が移転オープン(7月)。
定山渓源泉公園がオープン(8月)。
2006年 平成18年 豊羽鉱山が閉鎖(3月)。
「旧石切山駅(石山振興会館)」が札幌景観資産に指定される(3月)。
札幌市立大学開学(4月)。
定山渓郷土博物館がリニューアルオープン(4月)。
藤野トンネルが開通(6月)。
東海大学と地域、行政が地域連携協定書を締結(7月)。
平成18年度札幌市総合防災訓練が行われる(9月)。
シーニックバイウェイ・ワークショップの開催(10月)。
真駒内公園歩くスキーコースがオープン(12月)。
2007年 平成19年 南区シーニックバイウェイ検討協議会が発足(9月)。
2008年 平成20年 「エドウィン・ダン記念館」が札幌景観資産に指定される(3月)。
豊平峡ダムのカムイ・ニセイ橋が通行可能となる(4月)。
澄川小にミニ児童会館オープン(4月)。
もいわした朝市が始まる(7月)。
第1回札幌南シーニックバイウェイルート運営代表者会議が開催(9月)。
2009年 平成21年

澄川まちづくりセンターが地域自主運営を開始(1月)。

石山まちづくりセンターが地域自主運営を開始(3月)。

シーニックバイウェイ「候補ルート」として登録(5月)。

真駒内まちづくりセンターが地域自主運営を開始(12月)。

2010年 平成22年

芸術の森地区まちづくりセンターが地域自主運営を開始(1月)。

市税事務所が開設され、区役所の税務部門が各市税事務所に移転(10月)。

2011年 平成23年

藻岩下まちづくりセンターが地域自主運営を開始(1月)。

札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート(旧称:札幌南シーニックバイウェイ)」が札幌市内で初めて、シーニックバイウェイルートに指定(7月)。

2012年 平成24年

定山渓温泉PR隊長の「かっぽん」に特別住民票が交付される(7月)。

南沢死亡事故「ゼロ」5000日達成(12月)。

2013年 平成25年

定山渓出張所が移転オープン(1月)。

札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートのシンボルマークが決定(7月)。

2014年 平成26年

地下鉄南北線真駒内駅構内に「駅ナカアート」が完成(3月)。

簾舞まちづくりセンターが地域自主運営を開始(4月)。

2015年 平成27年

旧真駒内緑小学校跡施設に「まこまる」がオープン(4月)。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144