• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 生活情報 > 医療助成・各種手当

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

医療助成・各種手当

自立支援医療(更生医療) 2階保健福祉課2番窓口
自立支援医療(精神通院医療)
重度心身障がい者医療費助成 2階保健福祉課3番窓口
特別児童扶養手当
心身障害者扶養共済
特別障害者手当 2階保健福祉課2番窓口
障害児福祉手当

自立支援医療(更生医療)

身体に障がいのある方を対象に、その障がいを軽くしたり取り除いたりして職業能力を高め、日常生活を容易にするための医療に係る医療費の一部を支給します。

【詳しい内容】障がい福祉課(自立支援医療(更生医療))

問い合わせ:保健福祉課相談担当(電話:011-582-4747)

自立支援医療(精神通院医療)

精神障がいの適切な医療を普及するために、精神障がい者が、病院等に入院しないで行われる精神障がいの医療に係る医療費の一部を支給します。

【詳しい内容】障がい福祉課(自立支援医療(精神通院医療))

問い合わせ:保健福祉課相談担当(電話:011-582-4747)

重度心身障がい者医療費助成

身体障害者手帳1~3級(ただし、3級は内部障がいのみ)の方、知的障がいのある方で療育手帳「A」判定または「重度」と判定(診断)された方、精神障害者保健福祉手帳1級の方が対象です。
精神障害者保健福祉手帳1級の方は通院のみ、それ以外の方は入院・通院とも、保険診療の自己負担分から一部負担金等を控除した額を助成します。

申請に当たっては、所得限度額などがありますので、保健福祉課福祉助成係までお問合せください。

【詳しい内容】健診・医療担当課(重度心身障がい者医療費助成)

問い合わせ:保健福祉課福祉助成係(電話:011-582-4741)

特別児童扶養手当

身体又は精神に障がいのある20歳未満の児童を養育している父もしくは母、または父母に代わって児童を養育している人が対象です。

【詳しい内容】障がい福祉課(保護者への支援・手当)

問い合わせ:保健福祉課福祉助成係(電話:011-582-4741)

心身障害者扶養共済

知的障害、身体障害者手帳1~3級の方、精神または身体に永続的な障がいのある方などを扶養している65歳未満の保護者が加入者の対象です。

加入者は、毎月一定の掛金を払い込み、65歳以降最初に到来する加入応答月に達し、かつ、継続して20年以上加入したときは、その後の掛金が免除となります。加入者が死亡、又は重度障害と認められたときは、その月から障がいのある方に対し、生涯にわたって年金が支給されます。

加入申し込みに当たっては、独)福祉医療機構における審査がありますので、保健福祉課福祉助成係までお問合せください。

【詳しい内容】障がい福祉課(手当・年金など)

問い合わせ:保健福祉課福祉助成係(電話:011-582-4741)

特別障害者手当

著しい重度の障がいがあり、日常生活で常に介護が必要な20歳以上の方に支給されます。

【詳しい内容】障がい福祉課(手当・年金など)

問い合わせ:保健福祉課相談担当(電話:011-582-4747)

障害児福祉手当

重度の障がいがあり、日常生活で常に介護が必要な20歳未満の児童に支給されます。

【詳しい内容】障がい福祉課(保護者への支援・手当)

問い合わせ:保健福祉課相談担当(電話:011-582-4747)

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区保健福祉部保健福祉課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4747

ファクス番号:011-584-9008