ここから本文です。

更新日:2018年6月22日

就任挨拶

333

平成30年5月25日付けで教育長に任命されました長谷川でございます。

今日、少子高齢化の進行、グローバル化や情報化の進展等、社会情勢も大きく変化し、先行きが不透明な時代となっております。

札幌の子どもたちが、将来、厳しい状況におかれても、しなやかに、たくましく生きていけるよう、教育委員会では、札幌の教育が目指す人間像として「自立した札幌人」を掲げ、様々な教育施策に取り組んでおります。

また、いじめや不登校などの対応や、障がいのある子どもたちへのサポートもとても重要であります。

こうした困りを抱えた子どもたちに対する支援を、早期に、しかも迅速に行っていくため、教育委員会はもとより、これまで以上に家庭や地域、関係機関と連携を密にし、取組を進めてまいります。

さらには、学校が抱える課題が複雑化、多様化する中、教職員の負担を軽減し、教職員が子どもと向き合う時間を確保していかなければなりません。

様々なスタッフの配置や地域・関係機関とのネットワークづくりも含め、チーム学校の在り方、その真価が、今、問われているのだと思います。

札幌の街が、たくさんの子どもの笑顔であふれるよう、教育委員会が一丸となって、まさに「チーム教育委員会」として、全力を尽くしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

平成30年5月25日

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部総務課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル5階 

電話番号:011-211-3825

ファクス番号:011-211-3828