ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

林間学校

 パンフレットの表面 パンフレットの裏面

平成29年度冬季林間学校の参加受付を開始しました。new

【お申込みはこちらから】

矢印申込みページへのリンクボタン

※受付期間:平成29年10月10日(火曜日)~10月27日(金曜日)

※会場・コース・期を確認の上、お間違えのないようお申し込みください。また、入力漏れのないよう十分にご注意ください。 

Intro 林間学校とは?

Q1:どんな先生たちがいるの?
A1:市内の小中学校などに勤務する現職の教員が指導にあたっています。
また、子どもたちの怪我や急病にも迅速に対応するため、養護スタッフも配置しています。

Q2:どこでどんなことをするの?
A2:野外教育施設(青少年山の家定山渓自然の村など)や、自然に恵まれた市内の小学校(特認校など)を会場として活動、宿泊します。
札幌の気候や自然をいっぱい感じながら楽しめる、様々な野外活動プログラムを用意しています。
【プログラムの一例】
夏:川登り・ハイキング・登山・いかだ作り・キャンプファイアなど。
冬:チューブすべり・歩くスキー・冬山登山・スノーキャンドルなど。

Q3:誰が運営しているの?
A3:現在は札幌市教育委員会のほか、一般財団法人札幌市教育協会と札幌市野外活動教育研究会との三者共催により運営しています。

Table コース・定員・参加費

【平成29年度冬季林間学校日程表】

No. 会場 コース 日程 定員 参加費
1 青少年
山の家
1・2年生コース 1泊3日 1期 平成29年12月16日(土曜日)、
平成30年1月6日(土曜日)~7日(日曜日)
60人 16,800円
2期 平成29年12月17日(日曜日)、
平成30年1月7日(日曜日)~8日(月曜日・祝日)
60人
2 3・4年生コース 2泊4日 1期 平成29年12月9日(土曜日)、
平成30年1月8日(月曜日・祝日)~10日(水曜日)
96人 14,500円
2期 平成29年12月9日(土曜日)、
平成30年1月10日(水曜日)~12日(金曜日)
96人
3 1泊3日   平成29年12月9日(土曜日)、
平成30年1月12日(金曜日)~13日(土曜日)
96人 9,500円
4 5・6年生コース 2泊4日   平成29年12月9日(土曜日)、
平成30年1月8日(月曜日・祝日)~10日(水曜日)
96人 14,500円
5
定山渓
自然の村
5・6年生コース 2泊4日 1期 平成29年12月9日(土曜日)、
平成30年1月5日(金曜日)~7日(日曜日)
64人
2期 平成29年12月9日(土曜日)、
平成30年1月7日(日曜日)~9日(火曜日)
64人
6 青少年
山の家
特別プログラム
冬はともだち
5・6年生コース
1泊3日   平成29年12月17日(日曜日)、
平成30年1月10日(水曜日)~11日(木曜日)
42人

合計

674人  

特記事項
冬はともだちコース(特別支援学級)は、基本的な生活(食事・着替え・排泄)が確立していることが望ましい。

1日目について

1日目(日帰り)は、林間学校の友達や先生たちと初めて出会う記念すべき日です。クラスごとに分かれて、プログラムや持ち物に関する詳しい説明を受けたり、ミーティングや仲間づくりをします。林間学校スタートの大事な日になりますので、皆さん出席してください
※学校行事などと日程が重複し、1日目の出席が難しい場合には、必ず事前のご連絡をお願いします。
※1日目(日帰り)と宿泊期間で、実施会場が異なるコースがあります。下表をご確認ください。

【1日目の会場】

No. コース 1日目の会場 住所 1日目の
集合・解散場所
1 青少年
山の家
1・2年生コース 青少年山の家 南区滝野247番地

真駒内中学校(※1)

6 特別プログラム
冬はともだち5・6年生コース
2 3・4年生2泊コース 市立中央小学校 中央区大通東6丁目 現地集合・解散
3 3・4年生1泊コース
4 5・6年生コース
5 定山渓
自然の村
5・6年生コース

※1:集合場所から(復路は集合場所まで)は、全員貸切バスで移動します。

Course 各コースの紹介

コースの対象学年などにご注意の上、下記をご参照ください。
※荒天時には予定していたプログラムを実施できない場合もあります。
※学校を通して10月上旬頃に配布される募集パンフレット(PDF:1,318KB)を併せてご覧ください。

1.青少年山の家1・2年生コース(1泊3日) 1期・2期

1クラス10名の少人数クラスで、みんなで力を合わせてチューブすべりや雪中ハイキングを楽しみます。
日帰りの1日目には、保護者の方にも一緒にご参加いただきます。親子一緒に素敵な冬の思い出を作りましょう。冬のキャンプファイア

【メインプログラム】雪あそびの様子

  • チューブすべり 
  • 雪中ハイキング 
  • キャンプファイア

昨年度のプログラムの様子をご覧いただけます。
平成28年度青少年山の家1・2年生コースプログラム(PDF:150KB)

2.青少年山の家3・4年生2泊コース(2泊4日) 1期・2期

雪中ハイキングでは、道のない雪山をみんなで歩きます。スノーランドでは、クラスで協力してかまくらやすべり台を作ります。
滝野の雪とたくさんふれ合い、楽しみましょう!スノーランド作成中

【メインプログラム】雪中ハイキング

  • スノーランド
  • 雪中オリンピック 
  • 雪中ハイキング
  • ランタン作り

昨年度のプログラムの様子をご覧いただけます。
平成28年度青少年山の家3・4年生2泊コースプログラム(PDF:216KB)

3.青少年山の家3・4年生1泊コース(1泊3日)

1泊でも、雪の中でいろいろな遊びを楽しむことができます。ハイキングでは道のないところにもチャレンジします。
チューブすべりはとても速くて、最高の気分を味わえます!雪中ハイキングで道なき道を行く

【メインプログラム】雪中オリンピック

  • チューブすべり 
  • 雪中オリンピック 
  • 雪中ハイキング 
  • キャンプファイア

昨年度のプログラムの様子をご覧いただけます。
平成28年度青少年山の家3・4年生1泊コースプログラム(PDF:210KB)

4.青少年山の家5・6年生コース(2泊4日)

高学年のみなさんが、雪の中で思いきりチャレンジできるプログラムがいっぱいです。
氷点下の中でのテント泊や、高く降りつもった雪を踏みしめながら歩いていく登山は一生の思い出になるでしょう!歩くスキー

【メインプログラム】

  • 野牛山ツアー 冬山登山頂上にて
  • 歩くスキー
  • テント泊 
  • キャンプファイア

昨年度のプログラムの様子をご覧いただけます。
平成28年度青少年山の家5・6年生コースプログラム(PDF:230KB)

5.定山渓自然の村5・6年生コース(2泊4日) 1期・2期

2泊4日、雪といっぱいふれ合います。スノーシューをはいた冬山登山や夜の森を月明かりだけで歩くナイトハイク。
そして夜には、パオテントに泊まります。どれも、他では味わえない非日常を存分に体験することができます!雪像作り

【メインプログラム】

  • スノーシュートレッキング スノーシュートレッキング
  • ナイトハイク
  • パオテント泊 
  • 雪像作り 

昨年度のプログラムの様子をご覧いただけます。
平成28年度定山渓自然の村5・6年生コースプログラム(PDF:410KB)

【スノーシュー(西洋かんじき)】 【パオテント(ゲル)】
スノーシュー パオテント

6.特別プログラム 冬はともだち5・6年生コース(1泊3日)

思いやりと助け合いを大事にする、温かい雰囲気のコースです。初めて林間学校に参加する人でも、気軽に楽しめるプログラムばかりとなっています。
また、通常の学級に通う子どもたちと特別支援学級に通う子どもたちが同じクラスで活動し、1クラスにつき3名の指導者がその活動を厚くサポートします!
3日間をともに過ごした友達との思い出は、一生の宝物になることでしょう。

このコースでは、こんな5・6年生を待っています!

・まずは、1泊から挑戦してみたい。

・ゆとりのあるプログラムの中で、じっくり楽しみながら友達をつくりたい。 

 【メインプログラム】スノーキャンドル

  • かんじきウォーク 
  • スノーキャンドル作り チューブすべり
  • チューブすべり
  • キャンプファイア 

昨年度のプログラムの様子をご覧いただけます。
平成28年度冬はともだちコースプログラム(PDF:358KB)

Entry 申込方法

札幌市コールセンターのホームページ(インターネットでお申し込み可能な事業)からお申し込みください。
※受付期間:平成29年10月10日(火曜日)~10月27日(金曜日)

【申込必要事項】第1希望のコース・第2希望のコース・郵便番号・住所・氏名・生年月日・性別・電話番号・学校名・学年・組・保護者氏名・緊急連絡先

なお、申込者数が定員を超えたコースは、抽選により参加者を決定させていただきます。
抽選の結果は、11月中旬頃に申込者全員へ郵送でお知らせします。

Others その他

保護者の方々からの感想(抜粋)

参加者から寄せらせた感想を抜粋してご紹介します。

  • 素敵な体験をさせていただき、ありがとうございます。林間学校の日記を書きながら、もっとみんなと一緒にいたかったと泣く息子とともに、また参加させていただける日を心待ちにしています。
  • 野外活動をさせたい気持ちが、また膨らんできました。自然の中で遊んでいると、家の中でゲームをしている時とは全然違う笑顔を見ることができ、「やっぱり子どもの顔はこうあってほしい!」と思うようなキラキラした瞳をたくさん見させていただきました。
  • 宿泊から帰ってきた子どもの顔を見て、充実した時間を過ごせたのだなとすぐにわかりました。普通の体験・イベントと違って教育方針があり、子どもたちを導く姿に共感いたします。これからもぜひ参加させたいと思います。
  •  特別な支援を要する子どもも募集の対象にしていただき(冬はともだちコース)、安心して送り出すことができました。子どもも、親と離れて宿泊し5年生の宿泊研修に向けて自信となったようです。
  • 今回も楽しみで楽しみで仕方がなかったようです。1日目にもらって帰ってきた林間学校ノートを、毎日ひっぱり出しては声に出して読んでいました。
  • 息子は大人しく、人見知りが人一倍強い子なので参加するのに私が不安でしたが、息子のほうから「行きたい。7回行って虹色のバッジがほしい!」と意欲的に言い出し、参加を決めました。親の心配をよそに、息子はとても貴重な1日を過ごせたようで、成長した姿を見ることができました。

 レインボー作戦について

林間学校に通算で(夏と冬合わせて)7回参加されたお子さまには、「レインボー作戦」達成の栄誉を称え、特別な表彰状と記念品をご用意しています。 各学年で、さまざまなコースを経験し努力を重ねたお子さまだけの、特別な栄誉です。
初めて参加のお子さまも、これまで何度も参加いただいているお子さまも、ぜひ「レインボー作戦」の達成を目指してみてください!

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル4階

電話番号:011-211-3872

ファクス番号:011-211-3873