ホーム > 9月6日午前3時7分に発生した地震(平成30年北海道胆振東部地震)について > 平成30年9月6日の地震に伴う市長コメント(平成30年9月6日)

ここから本文です。

更新日:2018年9月6日

市民の皆さまへ 秋元札幌市長からのコメント(平成30年9月6日)
平成30年9月6日胆振地方を震源とする地震について

 本日未明に発生した地震につきまして、現在札幌市では災害対策本部を立ち上げ、各関係機関とも連携し、全力で対応にあたっています。
 また、ご自宅で過ごすことが不安な方のために、小中学校などの主要な避難所も開設しています。
 今後も引き続きテレビ・ラジオのほか、札幌市の公式ホームページやツイッター、区の広報車などで情報を発信していきますので、落ち着いて行動していただきますようお願いします。
 このことは、周りの方にもお伝えいただき、被害を最小限にとどめるようご協力ください。

なお、現在、札幌市を含む全道全域で停電が発生しており、北海道電力の発表では復旧見込みは未定となっています。市民の皆様は、停電が長引く場合に備えた準備をお願いします。