ここから本文です。

更新日:2017年6月22日

夏休み親子土木施設見学ツアー(2016、2015)

・今年度の開催についてはこちら↓

夏休み親子土木施設見学ツアー2017

 

夏休み親子土木施設見学ツアー2016を開催しました!

平成28年(2016年)7月29日(金曜日)、7月30日(土曜日)の二日間で、
土木の工事現場などを巡る「夏休み親子土木施設見学ツアー2016」を開催しました。

  出発写真   集合写真2   集合写真1

ミニレポート写真ミニレポートイメージ

大変多くのお申込みをいただきましたが抽選の結果、1日目は18組37人、2日目は16組43人の親子に参加していただきました。

子ども達は専用の黄色いヘルメットを被り、探検ボードを使って各現場でミニレポートを作成しながら、都心部で工事中の地下歩道や地下鉄・トンネルの裏側、大規模な水道工事の現場を見学しました。


←ミニレポート

 

ツアーの様子

7月29日(金曜日)見学内容

7月30日(土曜日)見学内容

西2丁目地下歩道工事現場 (協力:札幌市西2丁目地下歩道工事安全連絡協議会様)

二日間とも1箇所目は、市役所と市民ホールの間に新しくできる「西2丁目地下歩道」の工事現場の見学をしました。
子供たちは、ヘルメットにヘッドライトを装着し、安全対策も十分です。
現場内では、コンクリートの壁に、将来設置されるエスカレーターや再開発ビルとの出入り口を映し出し、完成後の状況をイメージしてもらい、天井には下から見た交差点の様子、床には地下鉄を映し出し、地下歩道の位置を確認してもらいました。
また、本工事現場の請負企業等により構成される「札幌市西2丁目地下歩道工事安全連絡協議会」の協力により、測量体験や薬液注入工法の実験も行いました。

西2丁目地下歩道1 西2丁目地下歩道3 西2丁目地下歩道2 西2丁目地下歩道3

地下鉄南車両基地

エルムトンネル換気所

地下鉄の裏側である、南北線の車両基地を見学しました。

車両整備の手順の説明を聴いたあと、普段は見ることのできない地下鉄
車両のタイヤや台車、車両の搬入口などを見学し、運転室にも入りました。

 

地下鉄車両基地1 地下鉄車両基地2

環状通エルムトンネルの裏側である、換気所を見学しました。

トンネルの排気ガスをそのまま北海道大学構内に出さないための大きな
排風機や非常停車帯などのトンネル内部を見学したり、騒音を消すための
消音設備の実験を行いました。 

エルムトンネル1 エルムトンネル2 

豊平川水道水源水質保全事業 導水トンネル工事現場

二日間とも午後は、平常時に加えて事故や災害時にも良質な水道水を供給することを目的とした「導水トンネル」の工事現場を見学しました。
これは、南区の定山渓~白川間をつなぐ、山岳部でのシールドトンネル工事です。
上流側の定山渓で、導水トンネルの一部が設置される橋(水管橋)やトンネルを掘る機械である「シールドマシン」を見学したり、資機材をトンネル内へ運搬する「バッテリー機関車」の乗車体験をしました。

下流側の白川では、安全帯を装着し、山の上の工事現場までインクラインという巨大なリフトで登り、施工中のトンネル坑内を見学しました。

水道工事(定山渓)1 水道工事(定山渓)2 水道工事現場3 水道工事(白川)2


各現場の皆様、ツアーにご協力いただきありがとうございました!!

参加者のご意見・ご感想

子ども用ヘルメットお子様のご意見・ご感想

  • (西2丁目地下歩道) 地下をほるだけでも色々なことをしなければならないことがわかりました。将来、色々な所に地下から行けるようになることを期待しています。
  • (西2丁目地下歩道)プロジェクター映像や薬液実験がとてもわかりやすかったです。
  • (地下鉄南車両基地)普通では入れない電車の運転席に入れて、すごくドキドキしました。
  • (エルムトンネル)大きな排風機を動かした時に、すごい音がしておどろきました。 サイレンサー室に入ると音が聞こえなくてとてもびっくりました。
  • (導水トンネル)山だった所を切り開いて、水の通るトンネルを人の力で造っていてすごいなと思いました。
  • (導水トンネル)機械などがすごいと思いました。自分が中学生になった時に完成しているのが楽しみです。
  • いろんなお仕事があって、やってみたいなと思いました。
  • わたしはツアーで土木に興味がわいてきました。「わあ~!」と思わず言ってしまうことがたくさんありました。

大人用ヘルメット保護者様のご意見・ご感想

  • 土木工事に対する見方が良い意味で変わった。日本の技術力はスゴイ!
  • 土木のことをいろんな人に知ってもらう取組はすばらしいと思うので、もっと回数を増やしてくれたらよいと思いました。
  • ミニレポートを用意してくれたので、子どもは熱心に説明を聞いて記入していました。
  • 自由研究にピッタリです。大人も子どもも楽しめました。友だちにも紹介したいです。
  • 3箇所の見学現場のことを学べて、子どもも土木について興味がわいてきたようです。
  • 職員の皆さんの手作り感が出ているツアーでした。
  • 最後の場所では子ども達は疲れて説明をきけていなかったように感じます。説明はバス移動の時間を有効活用してはどうでしょうか。

いただいた貴重なご意見は、次年度以降の参考とさせていただきます。
ツアーにご参加いただきありがとうございました!!

夏休み親子土木施設見学ツアー2016の参加者抽選を行いました

「夏休み親子土木施設見学ツアー2016」参加のお申込みを7月18日(月曜日)をもって締め切りました。
大変多くの皆様にお申込みいただき誠にありがとうございました。
抽選を行い、以下のとおりご参加いただく方を決定致しました。

 

 お 申 込 み 数 

参加人数(当選人数)

7月29日(金曜日)コース

75人(35組)

40人(19組)

7月30日(土曜日)コース

191人(79組)

45人(17組)

当選された方に対しては7月20日(水曜日)までにお電話でご連絡しております。
連絡の無い方におかれましてはご要望にお応えできず申し訳ありません。また次年度お申込みいただければ幸いです。

初回(2015)ツアーの様子

平成27年(2015年)7月31日(金曜日)9時00分~17時30分と8月1日(土曜日)9時00分~17時00分の二日間、今回が初の取組となる
「第1回夏休み親子土木施設見学ツアー」を開催しました。

バスと看板 東亜道路工業での集合写真 下水道工事現場での集合写真

現場レポート写真

 

 1日目は17組34人、2日目は15組38人の親子が参加し、アスファルト施工や建設機械の操作などを体験後、地下鉄や
 トンネルの裏側、札幌市建設局が行っている大規模な工事現場を見学しました。

 子ども達には専用の黄色いヘルメットを被ってもらい、探検ボードを使って各現場でレポートを作成してもらいました。


←現場レポート

 

ツアーの様子

7月31日(金曜日)見学内容

8月1日(土曜日)見学内容

道路作り体験 (東亜道路工業株式会社 北海道支社)

二日間とも、午前中は東亜道路工業(株)で、アスファルトをリサイクルしている工場や道路整備に関する色々な試験器具を見学しました。
また、同社の職員の方々に教えてもらいながら、道路に使われているアスファルトをレーキで敷きならしたり、建設機械の運転席でハンドルやレバーを操作する体験をしました。
お昼には同社の会議室をお借りし、持参してきたお弁当を食べました。

 

東亜道路工業での工場見学 東亜道路工業でのアスファルト施工体験 東亜道路工業での試験器具見学 

 アスファルトのリサイクル工場の見学 アスファルトの施工体験      道路を作るための試験器具の見学

東亜道路工業での建設機械試乗1東亜道路工業での建設機械試乗2 東亜道路工業での昼食

 建設機械の体験乗車 昼 食

地下鉄西車両基地

エルムトンネル換気所


地下鉄の裏側である、東豊線の車両基地を見学しました。

車両整備の手順を説明してもらい、普段は見ることのできない地下鉄車両
のタイヤや台車、車両の搬入口などを見学しました。

 

地下鉄西車両基地内の見学 地下鉄西車両基地での車両台車見学

 工場内と車両の見学 車両台車の見学

 

エルムトンネルの裏側である、換気所を見学しました。

トンネル内の排気ガスをそのまま北海道大学構内に排出しないための
大きな排風機や騒音を消す消音器などを見学し、緊急停車帯でトンネル
内部も見学しました。

 

エルムトンネルでの排風機見学 エルムトンネルでの排風機見学(上から)

 排風機の見学 排風機を上から見学

 

茨戸処理区下水道新設工事現場

盤渓北ノ沢トンネル新設工事現場


東雁来の下水道工事現場を見学しました。約20m地下に降りて管路内
を見学したり、管路と管路をつなぐ接着剤の混練実験を行いました。


下水道工事現場での管路内見学 下水道工事現場での接着剤混練実験

 管路内の見学  接着剤の混練実験

 

中央区盤渓と南区北ノ沢をつなぐトンネルの工事現場を見学しました。
盤渓側の完了部分を車窓より確認した後、北ノ沢側よりトンネル内に
入り、トンネルの壁をスクリーンにして工事方法の説明を受け、施工中
のトンネル内を歩いて見学しました。

盤渓北ノ沢トンネル工事現場での工事説明 盤渓北ノ沢トンネル工事現場での施工箇所見学

 工事の説明  施工中箇所の見学

 

 

参加者のご意見・ご感想

子ども用ヘルメットお子様のご意見・ご感想

  • (東亜道路工業) アスファルトを作るのが楽しかったです。やさしく教えてくれてありがとうございました。
  • (東亜道路工業)親戚のお兄ちゃんが道路を作っているので、その仕事がどんな仕事で、とても大変なことがわかりました。
      お兄ちゃんはすごいなと思いました。
  • (地下鉄車両基地)車両についてる番号の意味や、地下鉄の特徴を教えてくれてありがとうございました。
  • (下水道工事現場)地下に降りる階段が大変だったけど、こういう場所で仕事をしているのはすごいなと思いました。
  • (エルムトンネル)換気扇のスイッチを押せてとても嬉しかったです。
  • (盤渓北ノ沢トンネル)作っている途中のトンネルを見れたのが嬉しかったです。
  • 土木の仕事は大変だなと思いました。他にも土木の体験をしてみたいです。
  • ツアーの時間が長くて疲れました。

大人用ヘルメット保護者様のご意見・ご感想

  • 大人でも楽しむことができ、社会基盤整備に多くの方が尽力されていることを改めて知ることができました。
  • 子どもが何度も建設機械に乗りたがりましたが、東亜道路工業の職員さんが何度でも親切に乗せていただいて嬉しかったです。
  • 子どもの自由研究にとても良い企画だと思いました。
  • 冬にもぜひ開催してほしいです。
  • 1箇所毎にボリュームがあるので、2箇所に絞って開催時間を短くしても良いと思います。 
  • 各現場の内容は良かったのですが、低学年の子どもには疲れるので、見学途中に座れる場所があれば良いと思います。
  • 工事の音で、説明がよく聞き取れなかったのが残念でした。

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局土木部業務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2612

ファクス番号:011-218-5137